01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
プロフィール

杏子

Author:杏子
関西に住んでいます
TOKIOが大好きです

拙い文章ではありますが、
メッセージいただけたら
とても嬉しいです
■ギャル文字
■いきなりのタメ口
■~担当という表現
以上は、ご遠慮ください

TOKIOのプライベートに関する話題、
TOKIOを傷つける言葉は、固くお断りします

わたしとこのブログについて、もう少しくわしくはこちらへ。


メールはこちらから。


鍵盤が拍手ボタンになっています。ぽちっといただけたら、嬉しいです♪


つぶやいてます*

最近の記事

カレンダー&アーカイブ

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

+ アーカイブ
 

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

フリーエリア


    web*citron   

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新曲、聴いてます。

2013.02.28 01:50|感想
2月ももう終わってしまいますね…。またまたお久しぶりです。

猫の看病に明け暮れている毎日ですが、
点滴を自宅でするようになって通院の回数が減ったのと、そろそろごはんかな?とか、いろんなタイミングが読めるようになってきて。少しずつだけど、気持ちに余裕が出てきたかなという感じです。
近いうちに会いに行くと言っていた東京の妹も昨日帰ってきて、無事対面を果たせましたし。
ただ体重は2キロしかないですし、検査の数値的にも、決して楽観はできないんですけども…。
それでも体調を崩してすぐはそれこそ自力で身体を起こしていることもままならなくて、ひょっとして覚悟しなくてはいけないのかな…という状態だったのが、おすわりをしたりちょっと歩いたり…ということが今は少しできるようになって。。。
他でもない猫自身の姿に励まされて、一喜一憂しながら過ごしています。

本人(というか本猫?)がいちばんしんどいはずなのに本当によくがんばってくれているので、倒れない程度にがんばりたいです。

+ + +

思いがけない出来事で、まさに逃げるように過ぎていったこの2月…
普段寝つきの悪い私でさえここのところはずっと夜布団に入るとおやすみ三秒状態で(^^ゞ曲を聴いたりテレビを見たり時間はあいかわらずあまりつくれていないのですが、
今何か曲をを聴くとしたら、応援!背中を押します!って感じの曲よりは、穏やかに…寄り添ってくれるような曲を聴きたい気分で。
そういう意味ではTOKIOさんの先日の新曲は本当に、まさに今聴くために届けてくれたようで、自分が他のどの芸能人でもなくてTOKIOを選んだのはやっぱり運命だったのかもなんて。。。
…って、言葉にするとまるきりアホみたいですが(爆)
リリックはTOKIOさん的には久々のラブソング…っていうことになるみたいだけど、歌詞の中に今の自分に響く部分が本当に多くて、時間の空いた時は何度も何度も聴いてます。
天然の可愛い末っ子と思いきや実はとんでもないエスパーだったのね…。いやうちの末っ子はいつだって天才ですが^m^
アリアは…失恋(の曲ですよね、これ。)もしてないのに、夜に聴いてるとほんとにそんな気がしてきて泣けます(笑)
切ないんだけど、ただかなしいだけじゃなくて…どこかあたたかさも感じられるのがHIKARIさんはすごいですよね。
私はコードのことであるとか専門的な部分は分からないけど、今回も一目…というか一耳?でHIKARIさんやわって思いました^^
(そういえば…”リリック=抒情詩”、だけに今回は歌詞カードの文字も手書き風なんですね。さりげないけどこういうの好きです*)

というわけで今日も文章オンリーの日記でした。買い物のついでにちょこっと梅の写真とか撮ったのにまだカメラの中で…(^^ゞ
更新のないなか足を運んでいただいた方、ありがとうございました*

スポンサーサイト

* * *

2013.02.21 06:57|日々
あいかわらず獣医さん通いの日々、あっというまに一日が過ぎてしまう日々です。
猫の体調は、すごく良くなるってことはなく…小康状態…かな。
それでも、人間が手を貸せば少しはごはんを食べてくれるようになったので、ちょっとだけほっとできました。

そんななか、松岡さん、4月からドラマが決まられたようで。トカゲ…なぜトカゲ…。と、謎が深まるタイトルです(笑)
この1月に島の空家でヤモリを見つけて、「トカゲ!トカゲ!」ってしきりに叫んでのたのはこれの予言だったのか
…?あなたってエスパー?(まあサイコメトラーではあったね^m^)
今に撮影が始まるのかな。どうぞ、花粉症に負けないでがんばってください(^^ゞもうそんな時期やもんね~。私も当分薬が欠かせません(笑)

テレビをゆっくり見たり、その感想を綴ったり…っていう方向に今はなかなかなれないのが現状だけど、TOKIOが元気に仕事をしてくれてること、5人の笑顔を見られることが、私のなによりの支えになってます。ありがとう。

今日も続きはほぼ猫のことしか書いてないので読んでも読まなくてもどちらでもいいです。ほぼ自分のための記録というか…。
前回のは暗くなっちゃったな…って(それがその時の気持ちゆえ仕方がなかったんだけど。)後で思ったので今度はなるべく普通に、なるべく明るく(笑)
笑う門には福来たるって言いますもんね!

続きを読む >>

* * *

2013.02.18 00:51|思うこと
ご無沙汰しています。
急な環境の変化があり、更新できないまままた日にちが経ってしまいました。

明るい話題ではないかもしれないので、たたみますね。

続きを読む >>

白菜農家でツボ豊作

2013.02.11 19:04|TOKIOな日々
夕食の時間までにさくっと更新です。

フィギュアを見るために録画しておいた昨日のDASH。
さっき再生してみたらもう…ツボがあるわあるわだったので…ちょっとどないやねんって気もしつつこんなタイトルにしてしまいました。まあ、たまにはこういうのもね(笑)
お手伝いに行った農家さんで、重さ60キロの白菜のかごをを軽々と持ち上げるラグビー部員さんと出会ったまぼ&リーダーコンビ。
60キロって!それだけ持てるならそれこそ、まぼやリーダーも抱っこできるやん(メンバーの身長はともかく体重まではくわしくは知りませんがおそらく。)…と思ったらほんまにやってくれはったっていうね(笑)
人生初のお姫様抱っこ(確かにそうだろうね・笑)に恥じらうまぼ、可笑しかったです。
リーダーに至ってはもうほんと、軽々、って感じでしたね~。ああして見るとリーダーってきゃしゃやなあ。舞台で女装した時も、後ろ姿のこの線の細さで完全にだまされたんでした(笑)

お姫様抱っこのくだりもよかったんですが…私のツボにはまったのはその少し前のこのシーン。
3300グラム、生まれた時の自分と同じ重さの白菜を見つけるまぼ。すると横からリーダーが「抱かせて」と参加してきて…というこの流れです。
(この、「持たせて」じゃなく「抱かせて」って言うところが…白菜ではなく生まれた時のまぼとして接してる感じがしていいなと思います、はい^m^)
白菜がリーダーの手に渡るとまぼが「それ俺!」と念押し、さらにリーダーが白菜を腕に抱いて「君はドラムをやるんだよ」と話しかける(これまた、白菜ではなく生まれた時のまぼとして接してる感じが…以下省略)、そんなリーダーのおでこにまぼのツッコミが炸裂!

あの白菜くらい小さかったのが今はあれだけ大きくなって…その身体でお姫様抱っこしてもらって、この白菜農家さんでは色々体験できてよかったね、まぼ^m^

…いや、もう、何もかも期待通り…。いつも本当にありがとうございます。
もはや何に対してのお礼か分からないけど(笑)

+ + +

連休の夜は太一くんと共にフィギュア三昧。
真央ちゃんが久しぶりのジャンプ決められたの嬉しかったです。場所が大阪ということでなおのこと。
人間なら誰でも、常に絶好調なんてことはないわけで。でもみんなの注目を集める立場上、いい時ももうひとつな時も大きく取り上げられちゃうから…。なんだかうまく言えないけど…ほんと、よかったな…って。
演技後のほっとしたような笑顔を見たら、思わず涙が出そうになりました。あとの二人の演技も素敵だったなあ。表彰台独占ですもんね~。
私は運動神経が悪くて(というかいっそなくて・汗)運動全般、人並みにさえできない人生を送ってきたので(^^ゞ本当に尊敬します。

ではひとまずこれで。読んでいただきありがとうございました~。

寒いですね。

2013.02.09 09:02|日々
昨日からやってるフィギュア。大阪なんですね~。てことは太一くんも今こっちにいるのか…。だからって別に会えるわけでもなんでもないけど、同じいるっていうだけで嬉しいです。

夕べ、テレビを見ながらなんとなくぴあとかのサイトにつないで、なんとなくフィギュアのページを開いて……目が回りました。そのお値段に(^^ゞ
(いや、大阪なら行けるなあ、十中八九売り切れやろうけど、もし…ってことがあるなら行っちゃおうかな~とか思ってたわけではないんですよ…多分・爆)
自分でチケットを買って出かける場所っていうのが私の場合TOKIOのライブくらいしかないのもあるやろけど…知らないことっていっぱいあるなあ(笑)

スポーツ観戦って私、まだ一度もしたことなくて。フィギュアも最初のうちはそれこそ太一くんにつられてという部分が大きかったけど(笑)見てるうちに好きになって、いつか生でも見てみたいなあと思ってるのは本当なんです…でも当面はおとなしくテレビで見ます(笑)


太一くんといえば…
「これ、読み終わったけど読む?」と父から差し出されたのは…3月公開の太一くんの映画の原作本!
うちの父は本の虫で…ドラマや映画化されるような作品は大概読んでいるようなひとなのですが、
ミステリーやサスペンスみたいなものが多いのでこれは読んでないかと思ってた…。守備範囲広すぎ(笑)
公開までに目を通しておきたいと思ってたので、ラッキーでした^^

しかし昨日は寒かった~><今日から三連休、お出かけの方はどうぞあったかくしてお過ごしくださいね。

はらちゃんdays

2013.02.04 17:06|感想
ちょっと書いたきりだったので…改めて記事にしてみます。

思い切ったはらちゃんのキャラクターが、微笑ましいの半分、圧倒されてるの半分、な感じながら(笑)これまで三話、全体を通して笑って見てます。げらげら、というよりは、ふふふ…♪って声をあまり立てない感じで。なので見終わると決まって口の周辺が筋肉痛(笑)
私はあんまりシリアスな話は見た後もその流れでへこんじゃうので(^^ゞ重たくならずに見られるのが土曜の夜にちょうどよくて、楽しいです。
はらちゃん本人は、泣いたり笑ったり忙しそうですけどね…すごく。
(そういえば今のとこ、”泣くな”はらちゃんというより、”泣く”はらちゃんですね…笑)
ピラフを食べて「うまーい!!」と叫ぶとか、これはお芝居っていうか…演じている本人の普段そのまま?っていうようなシーンもあって、それもまた微笑ましく。

うちの母も、はらちゃんの突き抜けたリアクションの数々と、長瀬くんらしからぬ…どちらかといえばいけてないそのいでたちに圧倒されてる様子ながら、
はらちゃんが越前さんに「あなたのことばかり考えているんです」って言うシーンでは一言、
「いいなあ、智也にそんなこと言われたいわ~」
……さようですか…ていうかあれは智也じゃなくてはらちゃん…(^^ゞ

個人的には、はらちゃんは猫が好きみたいなので、もうそれだけでぐぐーっと親近感が^m^
猫といえば、お正月に親戚が集まった時に、従姉妹が子ども(一歳児)も連れてきてくれて。
本物の猫を間近で見るのは生まれて初めて(我が家には去年も来てるけど今よりもっと小さかった彼はほとんど寝ていたので)だったらしく…うちの猫を見るたびに指差して、「わんわん!」。(←猫という単語は彼の辞書にまだ存在しないらしい・笑)
はらちゃんにとっては目にするものすべてが初めての存在で、生まれたての赤ちゃんのようなものって長瀬くんがテレビ誌で言ってたのと重なって、はらちゃんもきっとあんな感じなんやろな~ってテレビ見ながらふと思い出しました。

そうそう、劇中の「ほっといて♪」っていうあの歌…着うたになるんですね。
耳から離れへん~って思ってたけど、みんなおんなじなんやなあとにんまり^m^


今日は立春ですね。
家の表のミモザも少しずつ、春に向けて準備を始めています♪
あたたかかったり寒かったり…なのでくれぐれも気を付けてお過ごしください。
拍手をいつもありがとうございます*

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。