11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

杏子

Author:杏子
関西に住んでいます
TOKIOが大好きです

拙い文章ではありますが、
メッセージいただけたら
とても嬉しいです
■ギャル文字
■いきなりのタメ口
■~担当という表現
以上は、ご遠慮ください

TOKIOのプライベートに関する話題、
TOKIOを傷つける言葉は、固くお断りします

わたしとこのブログについて、もう少しくわしくはこちらへ。


メールはこちらから。


鍵盤が拍手ボタンになっています。ぽちっといただけたら、嬉しいです♪


つぶやいてます*

最近の記事

カレンダー&アーカイブ

11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

フリーエリア


    web*citron   

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良いお年を。。。

2013.12.31 08:56|思うこと
あっ!というまに大みそかになってしまいました…。

TOKIOさん、今年はライブがなかったのが少しさみしいけれど、7月にはイベントでご縁をいただけたし、舞台にも地方公演含めて行けたし…なんやかんやで今年も楽しいTOKIOライフでした。
ライブがないことであまり家を空けることもなくて、そのぶん猫と一緒に過ごせたというのも、考え様によっては幸せなことだったのかなって。今は思います。

ブログに関しては、2013年は年の初めから猫のことで色々あって…。
いつかくる日だと覚悟はしていたつもりだったけど、17年半ずっとそばにいた子がいなくなったことは自分の中であまりにも大きすぎて、10月はそれこそ明けても暮れても泣いていた状態で。それ以後もなかなか気力がわかなくて、あまり更新できなかったなあ…とほぼ反省しかないのですが…。
それでもこうして続けていられることっていうだけでもそれなりに意味のあることだと思うし、続けていれば何かいいことがあると信じて、しぶとく続けていくつもりです。
なにより来年はTOKIOさんの20周年の年ですしね^^
まだ松岡さん出てきてないのに止まってるまぼの舞台も(^^ゞやり遂げるつもりです。

実に17年半ぶりに、あの子のいない新しい年がこようとしている今…いろんな気持ちが心の中を巡っています。
今いる子も、そしてもしかしたらこれから出会うかもしれない子も、大切なことに変わりはないけど…自分の人生で初めて一緒に暮らしたあの子は、私にとって特別な猫でした。今までも、そしてこれからも。ずっと大好きです。


クリスマスにクッキーを焼いた時につくった、我が家の猫二匹の似顔クッキー。
そのうちの一匹しか、今はもう手の届くところにいなくても、心の中ではずっと一緒です。

…というわけで。一年の最後についつい、つらつらと書いてしまいましたが(笑)あたたくして、良い年をお迎えください。
今年も一年、本当にありがとうございました。

P.S. MステSP恒例のタモさん…去年はほとんど写らなくて探せなかったけど(どうもコンマ数秒単位だったみたいで(^^ゞ)今年はリーダーに扮した丸山くん共々、本物のタモさんの真後ろしかも画面の中央に!よかったね(笑)

スポンサーサイト

Merry Christmas!

2013.12.25 19:07|日々




今日ちらりと街中へ出たら、世間は半ばお正月モードになってましたが…今載せとかないと!な写真があるので。メリークリスマス(笑)
日本では盛り上がりのてっぺんはイブみたいになってるけど、本当は今日がクリスマスですしね…ということで^m^

クリスマスは今年もフィギュア三昧でした。
ここでの主役はもちろん選手の方々だけど、あの大観衆の前で選手にじかにインタビューとは、太一くんもなんという大役…!
この手のお仕事は慣れていると思うので何の不安もないですが、それにしてもお客さんがあまりに多くて…なんだか授業参観を見る保護者の気持ちでした(笑)

どうぞ良いクリスマスをお過ごしください♪

クロネコさんからのクリスマスプレゼント?

2013.12.22 15:17|感想


なにげなくメンバーズのポイントをチェックしたら、交換できるくらいたまっていて、年内で失効するポイントもあったのですぐ交換の申し込みをして。
それが先日、届きました。


ミニサイズのクロネコ車!
猫と比べるとこんな感じの大きさです。(すみません寝ぼけなまこで…。)
街中で毎日といっていいほど見かける、おなじみのベージュとグリーンのツートンカラー。
小さいもの、それも本物がそっくりそのまま小さくなったものって私大好きなので、きゅんとしてしまいます。。。


こんな手で失礼します…。
ドアも開きます。
(後ろの荷物を出し入れするドアも開くみたいなんだけど、開け方がいまいちよく分からないのでさわってません(^^ゞ)
うちに小さい男の子でもいたら喜ぶやろなあ。


この写真に「20周年へDASH!」とでも文字を添えれば、一部(というかTOKIOファンにのみ?)には大変よく通じる来年の年賀状になりそうですね(笑)

普段ミニカーには特に興味がないのに、このクロネコ車を手にしてここまで嬉しかったのはやはりなんといっても、TOKIOがCMしてるからこそだと思うので…来年も引き続きどうぞよろしくお願いします♪

近況。

2013.12.20 08:16|日々


ご無沙汰しています。寒い日が続いていますね。

ここ最近の近況…
ピアノの先生にエレクトーンを教わっています。
(ピアノはもちろん続けつつ…。)
発表会で一緒にアンサンブルをした時とか、隣で見るエレクトーンがとてもかっこよくて…一度弾いてみたいんですよね~ってなにげなく言ったのを先生が覚えていてくださって。
ただし家にはピアノしか楽器がないのでとりあえずピアノで音だけ確かめて、この前のレッスンで生まれて初めて楽器にさわらせてもらったところ。
いや~~、当然覚悟してはいたけど難しい(^^ゞ
ピアノにはベース(山口くんの弾いてるそれではなく、この場合足鍵盤)がないし、
リズムが自動で鳴ってるから、たとえミスしても弾き直しというのができないし(笑)
なにぶん初めてなので初見でも弾けるくらい易しいものを用意してもらったんですが、それでも足に気を取られて手が止まる止まる…。傍から見たら面白いくらいじたばたしていた気がします。センスのいいひとならもうちょうとはましなものなのか…?(^^ゞ
でも大人になって、というか大人だからこそ、初めて接するものの前でじたばたしてみるのも悪くないかなって(笑)

いちばん好きなのはやっぱりピアノのアコースティックな音だけど、太一くんのキーボ-ド然り、電子で音を出すものもまたそれにしかない魅力があるので、お試し程度とはいえ弾けるのは楽しみです。だいぶ前途多難ではありますが(笑)
おいそれと買えるものでもないので(おそらく何十万…)本格的に習うのは難しいと思うけど、家にはピアノしかないし無理だろうと自分でも思っていたのに挑戦させてくださった先生には感謝しています。

年賀状とか、片付けなきゃいけない諸々がもう少ししたら少し落ち着くはずなので、そうしたらまた色々書きたいなと思ってます。
ここ最近のTOKIOさん関係で印象に残ったものといえば、島で登場したメンバー5人それぞれの特徴を模した鬼瓦と、
自身のそれをつくっていた時のリーダーが、自分のチャームポイントを「長めのえくぼ」(言われてみれば確かに…。)と表現したこと…ですかね。

何かとせわしないうえ寒さも厳しい時期なので、体調を崩されないようお気を付けくださいね*

ロスト・イン・ヨンカーズ ♯1

2013.12.15 18:50|舞台


11月の伊勢旅行の折、お参りのあとに立ち寄ったおかげ横丁にいた猫。
わりと人懐っこかっい猫だったのでこれ幸いと構ってるところへ…


ごはんを持ったおじさん登場。さっさとそっちに行ってしまいました(^^ゞ
この日は日曜日で、商店街は恐ろしいほどの混みよう。そんななかでずいぶんおとなしく座ってるなあ…と思ったらごはん待ちだったからでした。そら待つわな(笑)
ちなみに猫たちがいた場所のすぐそばに、
「噛み付いたりひっかいたりはしませんが、さわった後は手を洗ってね」みたいな手書きの張り紙がしてあって、野良だけどお店のひとに世話をしてもらっている猫たちのようでした^^

さて。先日のまぼの舞台。
本編はかなり長いしどう書いたものかと考えあぐねてたんだけど、そうしてうちにどんどん月日が経っていっちゃいそうなので…とりあえず、始めてみます。
これまでの舞台と同様、記憶だけで書いているのでおぼつない部分も多々あると思いますが…。


続きを読む >>

お疲れさまでした☆

2013.12.09 12:29|舞台


すっかりご無沙汰してしまいましたが。。。

まずは、ロスト・イン・ヨンカーズ閉幕。
これまでのジャニーズの後輩と共演した舞台も華やかでもちろんよかったけど、今回のように実力派の役者さんのなかに一人飛び込んで演じている姿というのは、見ていてファンとしてすごく嬉しかったです。
二ヶ月におよぶロング公演、お疲れさまでした。

父親が働きに出るあいだ、厳格な祖母、ミセス・カーニッツの家に預けられることになった孫二人。
そこに、厳しすぎるミセス・カーニッツの元で育ってそれぞれちょっとばかりヘンになってしまった叔父(=まぼ)や叔母たちが登場して、そのなかで色々あるっていう…そんなお話しでした。
色々てなんやねん、っていう感じですが、一言ではとても~(^^ゞ

この舞台は登場人物が全員家族。他人は一切(強いて言えば窓の向こうに見える通行人、しかも見えるのは足元だけという)出てきません。
家族だからこそ言いたくても言えないことがあったり、わだかまりがあってもそう簡単には離れられなかったり、
ややこしくて厳しくてめんどくさいぶつかりあいもあって、でもやっぱり家族だからこそだよなっていうつながりを感じる部分もあって…。
そもそも、父親が働きに出るあいだ息子たちを実家に…というところから話が始まるのからしても、ずいぶん長いあいだ交流自体がなかったのにいきなり預けるなんて、家族でもないとそんなこと不可能ですしね~。
お話しの舞台はアメリカで、登場人物も皆外国人という設定ではあるけど、テーマになっているのが家族だから、日本で同じようなことがあっても全然不思議じゃないって思えて、感情移入はしやすかったです。

舞台っていうのは、物語の最初から最後までをリアルタイムで見届けるっていうのが醍醐味だと思うので、できるだけ話に沿って感想を書いていけたらと思ってはいるものの…なにしろ上演時間が三時間超えなので(笑)
どこまでできるか分からないうえに、今から始めたら確実に年越しそうですけど(^^ゞ
ちなみにまぼは、昨日届いた会報で自分でも言ってたけど開演から約1時間10分後、一幕の終盤でやっと出てきました。
まあ、何もしないで記憶が薄らいでいってしまうのもさみしいので、できるだけやりたいです。

まず最初に登場人物それぞれについて、頭の中の情報の整理も兼ねてざっくりまとめてみました。

続きを読む >>

帰りました。

2013.12.01 08:39|舞台


名古屋から帰りました。
今回ひとつ気がかりだったのが、会場が国府宮の駅から約徒歩15分ということ。
相当な方向音痴の私…まったく初めての場所で15分も歩いたら確実に道に迷う自信があります(爆)
ライブとかで同じように会場への道行きがおぼつかない時は、駅で同じ場所へ行きそうな人の見当をつけて後ろをついていくという他力本願な方法(笑)をよく使うんだけど…徒歩15分じゃあそれも難しいかもしれないし…。
もし道が分からなくてどうにもならなくなったらタクシー使えばいいや、と思ってはいてもやっぱり心配だったので、
少しでも日のあるうちのほうが道が分かりやすいはずと、少し余裕を持って名古屋を出発。
走る電車(名鉄…電車が赤い!(・○・))の窓から外の景色を見ていると、窓の向こうにどうもそれらしき建物が…?
駅について電車を降りて、来た道を線路沿いにしばらく戻ると、


無事到着!よかった~。線路沿いに建ってくれてたおかげでたすかりました(笑)
すぐ隣に図書館があったので、開場までそこで本を読んで過ごすことに。
きれいで広々としていて、新しい本も豊富で、ついでにふかふかの椅子もあって、地元の図書館とえらい違い…(^^ゞいいなあ、こんな図書館。。。
あんまり快適だったので、会場の場所の心配がなくなった二日目もわざわざ早めに来てそこで過ごしてしまったくらいでした(笑)

そんなわけで、せっかく初めて泊りがけで名古屋に行ったのに、観光とかはまるでしてないんですが(^^ゞ
舞台のほうも肉眼でしっかりステージが見えたし、満足な旅でした。
これにて私の観劇は終了です。
来週、すべての公演が終わったら、感想っぽいものも少し書けたらなと思います。

このところ外出が多くてばたばたして忘れてたけど、もう12月なんですね~。早いなあ…。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。