10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

杏子

Author:杏子
関西に住んでいます
TOKIOが大好きです

拙い文章ではありますが、
メッセージいただけたら
とても嬉しいです
■ギャル文字
■いきなりのタメ口
■~担当という表現
以上は、ご遠慮ください

TOKIOのプライベートに関する話題、
TOKIOを傷つける言葉は、固くお断りします

わたしとこのブログについて、もう少しくわしくはこちらへ。


メールはこちらから。


鍵盤が拍手ボタンになっています。ぽちっといただけたら、嬉しいです♪


つぶやいてます*

最近の記事

カレンダー&アーカイブ

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

+ アーカイブ
 

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

フリーエリア


    web*citron   

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/18 DASH

2010.04.21 00:54|TOKIOな日々

2010 232.2jpg


巨大な風船で白鳥を作って、それにのれるかという企画。
次回予告で、なにやら赤い大きな物体を見た時もなんじゃこりゃ?だったけど…こうして書くてもなんじゃこりゃ?な企画ですね(笑)

アラフォー二人のこだわりで、風船は赤い色にすることに。
白鳥というか…”赤鳥”やね(笑)

風船作りの材料を探しにスーパーへ行く二人。ごま油やら牛脂やら選んでたけど、このコンビが油を選ぶならリセッタでないと~!…と思ったのは私だけじゃないはず^m^

長い風船って、まず手前のほうがぷくってなって、そんでから、後ろのほうにも空気がいってにょーんて伸びてくよね。TOKIOのファン(ライブでジェット風船ふくらまし慣れてる私たち!笑)には馴染みのある光景でした。…大きさは、相当違うとしても(^^ゞ
途中、一回空気抜いてやり直そう、ってなって…奇怪な音と共にしぼんでいく風船を見て笑い転げる山口くん。
私たちがオンエアで見るのって一時間程度やけど、収録は何時間もやってるんですよねきっと。ほんまは疲れてるやろうに楽しそうで、すごいなあといつも思います。
すっかり空気が抜けてしょげしょげになった風船を見て放った一言、「ホルモン」共々、大笑いさせていただきました。
ふと思ってんけど、あれって上向きにして手を離したら…ジェット風船みたいに飛んでったんやろか?重すぎて無理か…。
かなり苦労した末に、空気が入ったその様子は…でっかい魚肉ソーセージみたい?!(笑)

そして赤い風船の白鳥、「みよちゃん」が完成!風船というはかない身の上とは思えないほど、みよちゃんまゆげがりりしい…。
最終的には二人とも水の中にすっかり浸かってしまって…寒そう。この前の松本での、雪舞う中の水鉄砲対決も相当寒そうやったけど…これもかなり。
風船の白鳥をでっかく作ってそれにのろうなんて、企画を考えた人もすごいけど、それを本当にやるTOKOもすごい…。これぞTOKIO、ですね*^^*
一瞬でも、のって浮かべたから、よかったね。
…風邪、ひかんといてね~!

この巨大風船企画、もし太一くんだったら卒倒してただろうなあ。あれだけ風船が大きかったら、割れる音も相当な音量やろし…。太一くん、ゴチでよく出てくる風船を使ったゲーム(徐々に空気が入ってふくれていくやつ)も相当怖がってるもんね。
そう言う私も実は、常に耳にかる~くふたしながら見てたんですが(^^ゞ昔に比べれば幾分ましにはなったものの、破裂音、あかんのです…。TOKIOライブの開演前、客席でよくジェット風船の割れる音するけど、あれも毎回地味~にびっくりしてしまいます。。。

ところで。
冒頭のナレーションで、「ヘンゼルとグレーテルで…」っていってたけど、あの話に白鳥にのるシーンってあったっけ…。頭の中をサーチしてみたら、男の子が白鳥らしき鳥にのってる絵は出てきたけど…それはどうも”ニルスのふしぎな旅”な気がする(笑)


ちなみに私は子どもの頃、自力で風船をふくらますことができませんでした。(息を吹き込むのではなく、ついつい吸ってしまっていた模様(^^ゞ)
でも、TOKIOのライブへ行くうちにできるようになりました。人生、何がきっかけになるか分かりません。。。まさか大人になってから風船を本気でふくらますことになろうとは、あの頃の私は思ってもみなかったでしょう(笑)
今じゃ、時には一緒に行った母や妹の分も合わせてふたつを数秒(歌を聴きそびれたくないので、できるだけ素早く!が信条。)で、なんてこともできるように。
…しんどくても、それも愛です(笑)
ジェット風船、30'ツアーではインフルの影響でなかったんですよね。TOKIOライブといえばやっぱりジェット風船!なので…今度ライブがある時にはまたぜひ。ね、おにーさん^^

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。