09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

杏子

Author:杏子
関西に住んでいます
TOKIOが大好きです

拙い文章ではありますが、
メッセージいただけたら
とても嬉しいです
■ギャル文字
■いきなりのタメ口
■~担当という表現
以上は、ご遠慮ください

TOKIOのプライベートに関する話題、
TOKIOを傷つける言葉は、固くお断りします

わたしとこのブログについて、もう少しくわしくはこちらへ。


メールはこちらから。


鍵盤が拍手ボタンになっています。ぽちっといただけたら、嬉しいです♪


つぶやいてます*

最近の記事

カレンダー&アーカイブ

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

フリーエリア


    web*citron   

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫と私の三日間 <後編>

2010.05.21 23:35|思うこと
続きです。長いです。。。


三日目。
早朝、家の周囲を探しに行って、ある隙間をのぞきこむと…そこにそらの白い顔が!
「そら!」と呼ぶと、「にゃ~~~あ!にゃ~~~あ!」今まで聞いたことのないような切羽詰った声。
急いで餌を出して、おびき寄せようとしたものの、そらは目がつりあがっていて、明らかに普段と違う顔つき。やっぱり恐がってる…。
私の顔を見て大声で鳴いているのに、身体はどんどん後ずさり…。ああ、なんで~!
そのまま奥のほうに引っ込んで、見えなくなってしまいました。

それでも、まだ近くにいるはず、と名前を呼びました。それまで鳴き声はしていなかったのに、私の顔を見て鳴いたんだから、私だと気付いていると信じて…。
「恐かったな、堪忍してな」「ごはんあるよ、おうちに帰ろう」
無意識のうちに、物陰に向かって話しかけてもいました。もう、人目がとかはずかしいとか、なくなってましたね…。

無事を確認できたことで少し生気が戻って、朝ごはんを食べる気にもなれて。
母:(ケースから食パンを取り出し)「ほら、パン食べ」
私:「う~ん、トーストはあんまり…」
と、その下から忘れられてたっぽいクロワッサンが一個だけころんと出てきて、
母:「あ、クロワッサンもあるけど」
私:「…いつのやねん!」
…ツッコミも入れられました(笑)


そしてその夜。雨が降る中、ついに訪れた運命の時。

家族が鳴き声に気付く→私、表に飛び出す→こちらを振り向いた瞬間のそらを発見→一か八かで手を伸ばしてひっつかむ→大鳴きするのを抱きかかえて、自宅まで猛DASH!

…以上の事が、F1並みのスピードで起きました。たぶん五分もなかったはず。

迷子の猫は臆病になっているので(実際、そらも一度逃げましたし。)、本当は見つけてもなるべく追いかけたり手を伸ばしたりせず、猫のほうから近づくのを待つほうがいいそうです…。念のため。
発見・確保したのは、あと一歩で我が家、という場所でした。おそらく、好奇心からひょいと出たもののすぐ「えらいこっちゃ!!Σ( ̄□ ̄;)」となって、ほとんど動けずに周囲をうろうろしていたんだと思います…。「あと一歩」の距離が動けないほど不安になっていたんだと…深く反省したのでした。


自室に飛び込んで鍵をかけ、がっちり抱えていた猫を離すと…雨に濡れて薄汚れて、少しやせてもいるけど間違いなくそら。見た限りではけがはなさそう。よかった…。

ここでやっとそらのほうも「あ、おかーさんや!」と気付いたのか、みゃーみゃー、ゴロゴロ、スリスリの甘えん坊三点セット一丁!状態に…。今朝逃げたのは何やったん?!と拍子抜けしたくらい。
拍子抜けといえば私のほうも、涙が一滴も出てこない…。探してる時はあんなに、見つけて嬉し泣きするんや!と思ってたのに。この三日間泣き続けて、体の水分がすべて抜けてしまったか…?

缶詰を開けると、ものすごい勢いで完食。食べ足りない様子だったのでもうひとつ開けると、それもがつがつ食べて。私はそれをぼーっと見ていました。生まれて初めて、腰が抜けてました…。

2010 296.2jpg



翌日は、協力して下さった方々への報告や後片付け、届出の取り下げに走り回ることに。嬉しい忙しさなので、まったく苦にはなりませんでした。
本当にたくさんの方に、ご迷惑とご心配をおかけしてしまいました。
そしてなによりそらに心細い思いをさせてしまい…深く反省しています。

普段私は、自分から人に声をかけたり、街中で声を出して呼びかけたり…そういうことは大の苦手で。
でも今回は、「自分から飛び込んでいかなければ、手を伸ばさなければ、会えない!」…その気持ちひとつで、なんでもできました。やりました。
その結果、飛び込んで、手を伸ばして、また会うことができました。

何かの集まりの時の幹事とかね、今まで自分はそんな器じゃないからと思ってたけど…今なら言えます。
「やります、やらせてください!”灯し火イエスタデイズ オフ会”とかなんとか、何か機会があれば!」って(笑)


たくさんの方に感謝しています。
「見つかりました!」と報告すると、「よかったね~!」「どこにいるかなあって話してたのよ」と言っていただき…思っていた以上に気にかけていただいていたんだと分かりました。そういう方がいて下さったからこそ、伸ばした手が届いたんだと。

心配、後悔、不安、自責の念…たくさんの痛みを感じた経験でしたし、もう二度と繰り返してはいけない経験です。
なにげない日々がどれだけ大切なものか、身にしみて感じています。

ごはんがおいしい、道端の花がきれい、太一くんの新しい髪型(ほんわりこげ茶でくるふわ♪)が可愛い(笑)
…いろんな感覚が、そらと一緒に自分の中に戻ってきました。
この子がいて初めて、私は私でいられるんだなあ。。。
ちなみにそらは現在、隣で私のパーカーを布団にしてぐーぐー寝てます…。だいぶ立ち直ってきたみたいです。

2010 295.2jpg


ふと見るとそこにいて、眠ったり水を飲んだり爪を研いだりしている。
手を伸ばせばふれられるあたたかい身体と、目が合えば「にゃん♪」と応える声がある。
「奇跡」の正体って実は、「それが当たり前だと思ってる日常」なんやな…って、今、思ってます。


前に更新した18日は、行方不明二日目、「本当にいない…」という恐怖に打ちのめされていた日でした。
ひとつのことに強く強く引っ張られすぎて、気持ちの糸が今にもぷつりと切れてしまいそうで。
TOKIOに、そして読んで下さる方に申し訳ないと思いつつ、無理にでも、一瞬でも何か他のことに意識を向けないと心が持たない…って。
本当にごめんなさい。
でも、無事に戻りました、とここに書くことが出来て、嬉しいです。

TOKIOの新曲、長瀬くんの新ドラマ、山口くんの新CM。次々と飛び込んできてるらしい嬉しいニュース。
今度こそしっかり、ちゃんと心の底から嬉しがって(笑)また、書きますね!


P.S.つらくても食べないと、自分が倒れたらどうにもならない!…と、食欲ないなりに食べていたつもりでした。それでもこの三日で相当体重が落ちてしまっていたので、やはりまずかったです…。
そら、一緒にごはんもりもり食べようね。(私はキャットフード食べられへんけど・笑)

以上で、長かった長かった三日間のドキュメント、終わりです。読んでいただいてありがとうございました。

「諦めなければ絶対に叶う」…TOKIOが私に教えてくれたことは本当でした。
…私の手に無事に戻ってきてくれて、本当によかった。

コメント

良かったですね(*^_^*)見つかって。頑張ってお家に帰ってきてくれて。

猫ちゃんって、迷子になった時は人間目線?考え?で探してもダメ。本当に意外な所にいます。家の近くにいるコが大半って、ペット探偵さん?が番組で言ってました。怖くて動けないから、ってのが理由だそうです。パニクって逃げ込んだ場所から動かないそうで。本当にそうなんですね。

本猫も頑張って勇気出して“帰巣本能”駆使して帰ってきたんですね。
偉いぞ!って誉めてあげなきゃねo(^-^)o

本当に帰ってきてくれて、見つかって良かったです(*^_^*)

紫子さん、お返事遅くなってすみません。
うちの猫のこと、気にかけていただいてありがとうございます!
本猫は今、椅子の上でぐっすりです…。顔に墨文字で大きく、「安堵」って書いてあるのが見えるようです(笑)

どこにいるのか、いつまで続くのか…とものすごく落ち込んだので、すぐ近くにいてくれて、こうして無事戻ってきてくれて、本当にほっとしています。

会う人会う人に「よかったね」と言っていただいて、人のあたたかさを感じています。
本当にありがとうございます!
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。