05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

杏子

Author:杏子
関西に住んでいます
TOKIOが大好きです

拙い文章ではありますが、
メッセージいただけたら
とても嬉しいです
■ギャル文字
■いきなりのタメ口
■~担当という表現
以上は、ご遠慮ください

TOKIOのプライベートに関する話題、
TOKIOを傷つける言葉は、固くお断りします

わたしとこのブログについて、もう少しくわしくはこちらへ。


メールはこちらから。


鍵盤が拍手ボタンになっています。ぽちっといただけたら、嬉しいです♪


つぶやいてます*

最近の記事

カレンダー&アーカイブ

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

+ アーカイブ
 

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

フリーエリア


    web*citron   

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『―遥か―』初聴き。

2010.06.19 04:40|感想

2010 349.2jpg2010 351jpg2010 350.2jpg2009 229.3jpg


TOKIOさんの新曲。
遅ればせながら、昨日、やっと聴きました。

…泣けました(;_;)
号泣!っていうのとは少し違うけど、なんかこう、じわーっときてて…きてて…いちばん最後のフレーズで、はいどうぞ!みたいな(笑)
歌番組なら、TOKIOの顔や仕草を見ることにも意識が向いてるから平気なんやろけど…部屋でヘッドフォンで聴くとあかんわ…。

こんなにも穏やかな夏うたに泣く理由は…まあ、お察しの方もいるかと思いますが(笑)
ちょうど一ヵ月前に、猫が行方不明になって。一ヵ月前の同じ日、あの子のいない部屋で一睡もできずにいた日、新曲の知らせを心の底から喜ぶことができずに、TOKIOに申し訳なかった日のことを思うとね。
今こうして…白いのがぐーぐー寝てる傍で、TOKIOの音楽を聴けることが本当に嬉しくて…。あの日、泣きながら、一ヵ月後の今頃は絶対に一緒にこの曲を聴くんやって思ってたから。
そういう意味で私にとってこの曲は、実際に聴く前から支えになってくれた、TOKIOの曲の中でも珍しい存在かもしれません。

耳元で流れるTOKIOの声、TOKIOの音を聴いてたら、自分の中に残ってた憂いがやっと全部消えていくのが分かって…。
ほんまに、ありがとう。。。って思いました。

ちなみに。
神さまにも仏さまにも、ご先祖さまにもデモキンさまにも(?!)「あの子を守ってください、あの子が元気で帰ってくるならどんなことにも文句は言いません、何も要りません…!」ってお願いした手前、CDを前にしてもほいほい開けにくくてですね(^^ゞ
仏壇は祖母の部屋にあるので、そこにTOKIOのCD持ってゆくわけにもいかず(笑)リビングの、神棚の見える位置にしばらく置いてました。
気にしいなのか頑固なのか…我ながらよく分からないものの、それでようやく気持ちにけりがついて。晴れてトレイオープンとなったのでした。

…なんか、全然曲の内容と関係のないことですみません…。それなのに上手く言葉がまとまらなくて、何度も何度も書き直ししてるのはなんでなんやろ~(^^ゞ
でもこれもきっとTOKIOだからこそ。TOKIOじゃない、他の誰かの曲だったら、こんなふうに気持ちと強く連動したり、それで泣いたりもしないだろうし…。
ラジオでは聴いたことのなかった、二番の歌詞がまた心にしみました。
songsのインタビューで長瀬くんが「あれを聴いたら、あの時を思い出す…みたいな」って言ってるけど、音楽って、その時の気持ちや思い出と深く結びついているもの…なんですね。
もう二度と経験したくはないけど、本当にたくさんのことに気付かされた出来事だったなあ…って思います。


PVのほうはまだ…。この週末に見ます。
拍手たくさんいただいて嬉しかったです^^

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。