05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

杏子

Author:杏子
関西に住んでいます
TOKIOが大好きです

拙い文章ではありますが、
メッセージいただけたら
とても嬉しいです
■ギャル文字
■いきなりのタメ口
■~担当という表現
以上は、ご遠慮ください

TOKIOのプライベートに関する話題、
TOKIOを傷つける言葉は、固くお断りします

わたしとこのブログについて、もう少しくわしくはこちらへ。


メールはこちらから。


鍵盤が拍手ボタンになっています。ぽちっといただけたら、嬉しいです♪


つぶやいてます*

最近の記事

カレンダー&アーカイブ

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

+ アーカイブ
 

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

フリーエリア


    web*citron   

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うぬぼれ刑事 第三話

2010.07.24 02:51|感想

2010 419.2jpg


うぬぼれ刑事、ちゃんと感想書くのはこれが初めてですね。
第二話の蒼井優ちゃん、可愛かったです。最後のシーンで真相を語った時、ふんわりした雰囲気から一転、一瞬口調や目つきががらりと変わったのにはぞくっと(いや、いい意味でね。)しました。
着てる服もどれも可愛かった!ああいう感じ真似したいです。

新しいキャラクターも登場してますね。バーのママ役の森下さん。長瀬くんのお母さん(注:IWGP・マコト)や…。
あれからもう10年か~。時の経つのは早いなあ。息子さん、すっかり大きくなりましたね(笑)

このドラマ、楽しくも、畳み掛けるようなテンポに正直少々圧倒されてもいて…。でもそれにもだんだん慣れてきたので(笑)夕べの三話がいちばん楽しめました。
なんといっても犯人役の樋口さんがきれい!とっても素敵でした。
人の怒った声って苦手だけど、うぬぼれ同様、あの声でなら私も叱られてもいいです(笑)

たまえさんのそばにずっといた、女性SPさん。あの人が真相に何か絡んでくるのかな?と思ってて…かせいふは見たならぬ、SPは見たって感じで。
…が、そうでもなかったですね。私は刑事にはなれそうにないです…(^^ゞ

うぬぼれ推理を話す、犯人真相を語る、うぬぼれプロポーズする、でもふられる…。いちばん最後の、お決まりのこの展開。
見てるこっちは、犯人も、うぬぼれがふられることも、あらかじめ分かってるようなものなので(笑)あ~やっぱり、気の毒に…ってなるんですけど。今回は分かってても思わずうるっときて、うぬぼれと一緒に泣きました。
目に涙を浮かべながら、手錠を望んで手を差し出す、樋口さんの表情にやられました…。

彼女は罪を犯していて、それはもちろんどんな理由があったって決して許されることではないけど。
もっと話し合えていたら、もうちょっと何かが違っていたら、こんなことにはならなかったんじゃ…って。
また、みかちゃんの歌がね、絶妙のタイミングで入ってくるし~(;_;)

そういえば…うぬぼれが差し出す婚姻届。
ひとさし指と中指で、うまい具合に「夫になる人」の名前が見えないようになってるんですね。気を持たせてくれます(笑)

* * *

うぬぼれの勝負服?の白いスーツ。あれって、署の自分のロッカーにでも常備してて、いざって時に着替えてるのかなあ。
…まさか、所沢まで取りに帰ってるとか?(^^ゞ
…どうでもいいことが気になる、私のいつもの癖でした(笑)

そうそう、それと。
TOKIOファンはみんな「…あ!」って思ったはず。うぬぼれと里恵が、所沢のマンションに引っ越してきた回想シーン。
二人の後ろに、やまとさんの段ボール箱……に、すごーくよく似た箱が!
CMのあいだもテレビの前から動かずにいたけど、やまとの提供入ってなかったと思うけどなあ…。ボランティア?
パロディが得意(なにしろ、『うぬぼれ刑事』というドラマの劇中で『うぬぼれ刑事』をやってるくらいやし・笑)なクドカンさんらしいです^m^

クドカンさんのことなので、他にもさりげなくいろんなものを仕込んでそうで…まだ何かあるんじゃないかと、後ろが気になって仕方ありません(笑)


2010 426.2jpg


ちなみに。
樋口さんのご主人(糸井さん)が書かれた「いいまつがい」の本は、私の愛読書のひとつです。ちょっと気持ちが落ち込んでる時に読むと、めちゃ効きます。
難点は、電車の中とか、病院の待合室では読めないこと。
…ひとりでに笑っちゃって、あやしい人になっちゃうんです…(^^ゞ

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。