06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

杏子

Author:杏子
関西に住んでいます
TOKIOが大好きです

拙い文章ではありますが、
メッセージいただけたら
とても嬉しいです
■ギャル文字
■いきなりのタメ口
■~担当という表現
以上は、ご遠慮ください

TOKIOのプライベートに関する話題、
TOKIOを傷つける言葉は、固くお断りします

わたしとこのブログについて、もう少しくわしくはこちらへ。


メールはこちらから。


鍵盤が拍手ボタンになっています。ぽちっといただけたら、嬉しいです♪


つぶやいてます*

最近の記事

カレンダー&アーカイブ

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

+ アーカイブ
 

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

フリーエリア


    web*citron   

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NaNaNaカップリング曲×4

2010.08.12 12:17|感想
昨日の夜。仕事を終えて、ピアノのレッスンも終えて…さあ、待ちに待った新曲タイム!と勢い込んで向かうと……あら?

2010 445.2jpg
「TOKIOを聴きたければ、俺を越えて行け!」
「え~そんなぁ~~><」


…なんて^m^猫ってほんま、箱好きですね。目ざといな~。
暖めといてくれたん?けどそれ、卵とちゃうから暖めても孵らへんで~。そりゃあ、CDがぱかっと開いてTOKIOが出てきてくれたら、めっちゃ嬉しいけど…。
とりあえずTOKIO聴きたいので、そこをどいていただいてもよろしいでしょうか(笑)

結局、中身は私が頂戴して、外側を献上することで交渉成立。体にジャストサイズな箱の上で、幸せそうに寝てました。よかったねえ。
私にも、猫にも嬉しい新曲になりました。TOKIOさん、おおきに~*^^*

ジャケ写のこととか、書きたいことは色々あるけど…まずは、待ち遠しかったカップリング曲についてさっくりと。

*路傍の花*
HIKARIさんの曲は、期待を裏切りませんね。初めて聴いた時、鳥肌立ちました。
入りは決して派手じゃないけど、サビに向けての広がり方がもう…。例えるなら、山に登ってて、頂上にたどり着いた瞬間、目の前が一気にひらけた!みたいな…そんな清々しさを感じます。
雨が降って、風が吹いて、光が射して、花が咲いて…HIKARIさんの曲の中には、確かに目に見える情景があるなあって、いつも思います。
まだまだ言いたいことある気がするけど、今はまだ、言葉が見つからないです。。。
タイトル、音読みで「ろばた」なのか訓読みで「みちばた」かどっちかな~と思ってたけど、音読みのほうでしたね。

*Dream&Breeze*
タイトルを初めて見た時、「夢とそよ風(日本語訳)」…えらい爽やかやな!なんて思ってしまったんですけど…いやいや、下手な先入観は持っちゃいけませんね。
一通り聴いてみた今、いちばん耳に残ってるのがこの曲だったりします。
サビのメロディーライン、好きやなあ。こういう、いちばん高いところでわずかに裏返る山口くんの声、大好物なんです(笑)

*Nature Mind*
歌詞だけ見たら、TOKIOの曲だとはにわかに気付かない感じですね。歌詞の中にジャニーさんがいてはる…。”You!”って(笑)
TOKIOの曲ってほんまに色々やな~って思います。
駆け抜けるようなテンポがDream&Breezeと近くもあるけど、あちらはギター、こちらはピアノと味付けを変えてあるから、また違った印象ですね。
この曲で使われてる鍵盤。最後の音の残り方とか聴いてると、キーボードじゃなくて生ピアノな気がするねんけど、どうかな~。

*それしかできない*
リーダーがボーカル。
詞に描かれてるのはきっと、別れを選んだひとへの想い…なんでしょうけど。
私はこの歌詞見てて、なんかこれって、ライブの最後のTOKIOと、ファンみたいやなあ…って思いました。
サビの手前二行の歌詞が、ライブが終わる時に私たちがTOKIOへ思う気持ち、そしてTOKIOが私たちへ思ってくれてるであろう気持ちと、見事に重なります…。特に二番はやばい…(;_;)
メロの部分で時々入る、低めであたたかい弦の音色はチェロかな?ストリングスが入ってる曲は多いけど、こういう感じの使われ方は珍しいですね~。


…ひとまず、こんなところで。
私は、この演奏が…ここの音が…というような音楽的なことはあまりよく分からないので、抽象的な話ばかりになりましたけど。まあ、それはいつものことか(笑)
今回は長瀬くん以外のメンバーもボーカルで参加してるのもあって、彩り豊かな印象です。

今朝は、明け方の雷雨で目が覚めました。。。
お盆の時期でもあるし、早くお天気回復してくれるといいですね。
読んでいただいて、ありがとうございました!

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。