09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

杏子

Author:杏子
関西に住んでいます
TOKIOが大好きです

拙い文章ではありますが、
メッセージいただけたら
とても嬉しいです
■ギャル文字
■いきなりのタメ口
■~担当という表現
以上は、ご遠慮ください

TOKIOのプライベートに関する話題、
TOKIOを傷つける言葉は、固くお断りします

わたしとこのブログについて、もう少しくわしくはこちらへ。


メールはこちらから。


鍵盤が拍手ボタンになっています。ぽちっといただけたら、嬉しいです♪


つぶやいてます*

最近の記事

カレンダー&アーカイブ

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

フリーエリア


    web*citron   

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

24時間テレビ~みぽりんのえくぼ~

2010.09.07 23:14|感想


こないだのDASH、後半がちゃんと見られなかったので、さっき見ました。
マボ(私はいつもひらがなで書くんですが、今回カタカナで。)がマンボウ食べてる…。しかもBGMがマンボやし。スタッフさんナイス^m^ていうかマンボウって食べられるんや…。
マンボをBGMにマンボウを食べるマボ。…早口言葉みたい(笑)

さて、今日は24時間テレビドラマの感想を。
書こうと思っても色々考えてなかなか手が進まなくて、すっかり遅くなっちゃいました…。

曲がりなりにも、二人姉妹の姉なので(笑)みぽりんが「おねえちゃん」って言うたびに、心がぎゅっとなりました。みぽりんを演じた女の子がまた、可愛くて~><お姉ちゃん心(?)を揺さぶられまくりでした。

見ていていちばん共感したのは、麻由子ちゃん演じるお姉ちゃん。やっぱり、同じ立場なので…。
お母さんがみぽりんにかかりきりになって、反抗的な態度を取ってしまう姿とか、ああ、分かる…って。
今さら甘えたいわけじゃない、でも…って感じで、下の子への嫉妬みたいな、切ない気持ちって、上はいくつになってもあるんですよね。。。

私の入院に母が付き添って、妹はその間祖父母に預けられて…という経験もあります。
期間が一ヶ月くらいで長かったし、妹はまだ小さかったのに、妹がどんな気持ちでいるのかとか、考えたこともなかったな…って。
今さらだけど申し訳なかったなあって、ドラマの中の姉妹の姿を見てると自分自身のことと重なって、色々思い出しました。
ドラマの中でお姉ちゃんがふと「みぽりん、ごめんね」って言ってたように、私も「ごめんね」って言ってみようか。。。今、帰ってきてて、家にいるので。
…やっぱり、何事かと思われそうやしやめよう。。。心の中で思っておきます(笑)

「それって結構楽勝なハードルだよ」
旅行先のロッジで夜、女三人で話をするシーンの、麻由子ちゃんの台詞。みぽりんならお父さん以上の人と出会えるよ~っていう話の中での台詞です。
これには思わず、母と二人、「ええ~!」と言ってしまいました…。全然楽勝じゃない~!(笑)
…あんなハードルなら、飛び越えずにむしろ頭から突っ込みたい…(爆)
「あんなお父さんやったらめっちゃ自慢やんなあ!」と母が言った母に、
私は、TOKIOの中でお父さんにしたい人を一人選ぶならリーダーなので(朝ドラの影響大。お父さんというより、「お父ちゃん」ですね。)、「お父さんより恋人がいい…」って答えたら、「あっそ」ってあきれられました…。ええやんか、言うだけならタダやで(笑)
「私も好きな人、ほしいなあ…」というみぽりんの台詞が、切なかったです。。。

長瀬くんと麻由子ちゃん。親子に見えるかな~、なにより、私の中でこの二人は勝人と春海やしな~…って、見る前は思ってたんですが。
ちゃんと…っていうのもなんやけど、父と娘でした。麻由子ちゃんと二人でいるシーンでも、勝人と春海の面影がよぎることはなかったし。
そうなると今度はちょっとね、さみしいような(笑)二人とも、役者やなあ…。
スウェット姿でビールを飲んだり、家族で写真を撮ったりする姿に、長瀬くんもそんな年齢になったんだなあってなんだかしみじみしてしまいました。もしもTOKIOになってなかったら、あんな風にスーツを着て、サラリーマンしてたのかなあとか…。
あ、TOKIOになったからこそこうして出会えたわけやし、芸能界入りばんざいですよ、もちろん!(笑)

たくさんの絵手紙を残したみぽりん。
彼女がいなくなった後も、家族の記憶に残り、そして新たな人たちと出会うきっかけになった絵手紙。
私はそういうものを何か残せるかな。私がいなくなった後も、誰かが私のことを覚えていてくれるような何か。何を残せるとしたら、それは一体何なんだろうなあ…。
小さい頃からずっと続けてきた「書くこと」が、それにつながったらいいな…なんて思います。

ドラマを見終わって、いちばん感じたこと。
言葉にするとありきたりになってしまうけど…身近な大切なひとたちが元気でいること。話をしたりごはんを食べたり遊びに行ったり…何気ない日々を一緒にいられることって、実はなによりもすごいことなんだな…って。
とても大事なことなのに、普段は意識しないでいてしまいがちだから。
心を巡らせて色々考える機会になりました。本当にありがとう**


台風が近づいてますね。自転車通勤なので、明日の朝がこわいです~><
みなさまもどうぞ足元お気をつけて。拍手をたくさんいただいて嬉しいです。ありがとうございました!

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。