06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

杏子

Author:杏子
関西に住んでいます
TOKIOが大好きです

拙い文章ではありますが、
メッセージいただけたら
とても嬉しいです
■ギャル文字
■いきなりのタメ口
■~担当という表現
以上は、ご遠慮ください

TOKIOのプライベートに関する話題、
TOKIOを傷つける言葉は、固くお断りします

わたしとこのブログについて、もう少しくわしくはこちらへ。


メールはこちらから。


鍵盤が拍手ボタンになっています。ぽちっといただけたら、嬉しいです♪


つぶやいてます*

最近の記事

カレンダー&アーカイブ

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

+ アーカイブ
 

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

フリーエリア


    web*citron   

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・水鉄砲合戦in伏見

2010.10.20 12:08|TOKIOな日々

2010 460.2jpg


伏見水鉄砲合戦、続きです。長くなったので、たたみます。

まぼが解放されて三人に戻った鉄腕軍は、第二の関所へ。キャプテンは元W杯日本代表森岡さん。元アスリートだけあって、そこにいるだけで強そう…って感じがしました。

龍馬…に扮した居酒屋の店長さん(笑)を倒した三人は、三手に分かれて動くことに。
太一くん、塀の向こうの兵士との接近戦!姿が見えなくて狙いが定まらないものだから、奥にいる撮影スタッフさんがずぶ濡れ…(^^ゞ
太一くん、「すげーこえぇ」って口癖のように何度も言ってるわりには、戦い方が大胆ですね…。やられる~、水が切れる~って、見ててひやひやしましたよ(^^ゞ
その頃、「一人ってこんなに怖かったっけ」と心細い様子のまぼ。一度アウトになった影響で、びびりちゃんになってます(笑)
ちっちゃいけどやたら豪気な太一くんと、身体は大きいのにびびってるまぼ。いいわ~。…どうやら私はギャップに弱いらしいです(笑)

境内で旗を守る森本さんを見つけて、「森岡さんだ!」と声を上げる太一くん。さすがサッカー通、目が早いです。まさかこんな形で対決することになるとはね(笑)

山口くんとまぼが二方向から攻めて、水鉄砲合戦初の同時ゴール!いや~かっこよかった!
太一くんが大きな声を出して、森岡さんをゴールから引き離したのが大きかったですね~。
「引っ張られた~」と悔しがる森岡さん。森岡さんと並んだら太一くん、子どもみたい…。可愛い。なんでも可愛いです、はい(笑)


そして鉄腕軍は、いよいよ伏見桃山城へ。

一人ずつに分かれた鉄腕軍。山口くんに、自転車の後ろに乗った女の子の奇襲が!
間一髪でよけたものの、「なになに?今の!」と思わずしゃがみこむ山口くん。冷静沈着な山口くんも、これはさすがにびっくりしたみたいですね~。

まぼの目の前には、高い石垣。どうするのかなあと思ってたら、やおら石垣をのぼり始めるまぼ。これにはびっくりしました。すぱいだーまんですかあなたは!
画面にはすかさず、番組中幾度となく出ていた「特別に許可を頂き撮影しています」のテロップが。
そうですね、これを真似したら確実におこられますね。。。よい子は真似しないように。…って、まぼが悪い子だって言ってるわけじゃあないけど(^^ゞ

山口くんの合図で三人一気に飛び出して、見事最後の旗もゲット!

お城は石垣に囲まれてるし、兵士の数も多いし、正直最後の関所は厳しいかな…なんて、実はちょっと後ろ向きなこと考えてしまってたんですが。
我らがTOKIO、やってくれましたね~。太一くんが大きな声と動きで兵士を引き付けて、山口くんが旗に突っ込むと見せかけて、まぼが別方向から飛び込んで…。三人の見事な連携プレー!デビュー16年のTOKIOの絆を実感しました^^


このロケ、走り回ったTOKIOや兵士の方々はもちろん、スタッフさんもたいへんだっただろうだなあって。こぼれ球ならぬこぼれ水を受けてびしょ濡れになってた方といい、兵士と一緒に樽の中に潜んでた方といい…。TOKIOを追いかけるために、カメラ持ってずーっと走ってないといけないしねえ。
そしてなにより伏見のみなさん、ありがとうございました<(_ _)>

この放送の後。伏見桃山城周辺にはTOKIOファンが出没してるでしょうね、きっと(笑)
地元にお城があるファンは、「次はうちに~!」って思ってるんだろうなあ。
もし私が兵士になったら(TOKIOと対決するには脚力に難ありすぎなので、ほんまにもしもの話やけど(^^ゞ)、目の前にTOKIOが現れたら「うわ~TOKIOや~!(@@)」ってなって、水鉄砲でやられるまでもなく倒れそう…。何もしないまま、いきなり戦力外(爆)

いつかTOKIO5人で、大阪城とか名古屋城とかのでっかいお城を舞台にやってほしいです。…なんて思うのは、無謀すぎるかなあ(笑)

2010 465.2jpg



たくさん読んでいただきありがとうございました^^

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。