09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

杏子

Author:杏子
関西に住んでいます
TOKIOが大好きです

拙い文章ではありますが、
メッセージいただけたら
とても嬉しいです
■ギャル文字
■いきなりのタメ口
■~担当という表現
以上は、ご遠慮ください

TOKIOのプライベートに関する話題、
TOKIOを傷つける言葉は、固くお断りします

わたしとこのブログについて、もう少しくわしくはこちらへ。


メールはこちらから。


鍵盤が拍手ボタンになっています。ぽちっといただけたら、嬉しいです♪


つぶやいてます*

最近の記事

カレンダー&アーカイブ

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

フリーエリア


    web*citron   

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Music Lovers

2011.03.07 18:21|TOKIOな日々

2011 191.2jpg


太一くんのマラソン。こちらでは放送がなかったので、すぽるとで見られるの楽しみにしてました。
ランナースタイルの太一くん。足細いなあ…。って、どこ見とんねんて感じやけど。本気でうらやましい…(笑)
TOKIOの、近所のお兄ちゃんみたいな気取らないところが大好きで。仮に本当に近所にそんな人がいたとしても、ここまで気さくにはなれないだろうと思うくらい(笑)TOKIOにはざっくばらんに接してるけど…やっぱり、すごい人だなと。
目標を決めて、そのためにこつこつと努力を重ねて、そしてその力を出しきること。
言葉にするのは簡単だけど、実際にそれを達成するのは、とても大変なことだと思います。
とりわけ私は、日々こつこつというよりは出たとこ勝負な人間なので(^^ゞまぶしいです。

内心は苦しいだろうに、それでも最後まで笑顔を絶やさない姿は、やっぱり太一くんでした。
その姿に刺激を受けたひと、いっぱいいるんじゃないかな。
私はね、ピアノをがんばろうって。こればっかりは積み重ねないと、出たとこ勝負というわけにはいかないので(苦笑)
改めて、完走おめでとう*

2011 193.2jpg


2011 192.2jpg


写真は近所のミモザ。空が青い日は特に、それはそれはきれいです。
ミモザの花が咲くと、春だなと思います。
あおむしがついて枝を切った我が家のミモザは、今年はほとんど蕾つかず…(;_;)
いつか、こんな風に立派になれるかなあ。

続きは日曜のMラバ。

ライブは、いきなりLOVE YOU ONLY!アコースティックアレンジじゃなくて、しかもテレビでって…これはかなり貴重ですね*^^*
私はデビューの頃からTOKIOを知ってるわけではないけど、やっぱりこの曲を聴くと、ファンとしても原点に返る思いがしてテンション上がります。TOKIOのはじめの一歩の曲。
長瀬くんの歌声を聴いて、大きくなったなあと思いました。あんなに声が高~くて、可愛かった子が…。いや、うちの末っ子は今も可愛いけど(笑)

ゲストの福澤さんいわく、TOKIOの魅力は、「全員どこか非の打ちどころがある」ことだそうで。福澤さんが言うと説得力あるわ~^m^
非の打ちどころというか…ツッコミどころは確かにあるかな、TOKIOって。正確に言えば、そうやって色々気さくにつっこんだりしてもいい雰囲気がある。
それこそが、TOKIOの魅力につながってる気がします。
もちろんメンバーみんな、すごいところも尊敬できるところもいっぱいあって、きらきら輝いてるひとたち。
でもそれだけだったら、手の届かない存在、「テレビの中のすごい人たち」で終わっていた気がします。ここまで自分の気持ちが動くことも、もしかしたらファンになることもなかったかも。
TOKIOを好きになるまで、芸能人には興味なかったけど…芸能人っていうのは華やかできらきらしていて…よく聞く話でいえば、アイドルはトイレ行かない、みたいな(笑)そんなイメージでした。
それがTOKIOを見た時に、こういう芸能人もいるんや?!って。まるでそのへんにいるお兄ちゃんみたいに、みんなで仲良くくだらない話(注:褒めてます。TOKIOのくだらない話は私の大好物です・笑)して、大笑いして。気取ってないけど、かっこいい。その話も面白いし、それに楽器もできるし…。
…と、どんどん引き込まれていきました。
こういうのって本当に人それぞれだから、雲の上の存在で、だからこそ憧れるしどきどきする、っていう形もあると思うけど、
私の場合はTOKIOの、福澤さん言うところの「非の打ちどころがある」ところに惹かれました。
もしTOKIOが、アイドルだからトイレ行きませ~ん☆みたいなキャラだったら…まあそれはありえないけど(笑)ここまで好きになってなかったと思う。
…なんて。うっかり語ってしまいました。。。結局何が言いたかったのかといえば、私はTOKIOが好きだということです(笑)

メンバー三人からリーダーへの質問…「どこに住んでるの?」。もう、これ、TOKIOの定番だよね。時候の挨拶みたいな(笑)
そして、車から降りる時のリーダーの形態模写byまぼ。最高でした。よく見てるんだね…。模写そのものよりもむしろ、そのことに私は感動しました^m^

20年前に長瀬くんに貸したユーミンのCDが返ってきてないというまぼ。
すると、長瀬くんも反論。まぼに貸して、未だに返ってきてないもの…ファミコンのカセット。…それ、もし今返ってきたところで使うんか?(^^ゞ
声を揃えて同時にタイトル名を言う二人が微笑ましかったです。どんなゲームなんか知らんけど(笑)

長くなってしまったので、いったん切ります。拍手をいつもありがとうございます!

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。