05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

杏子

Author:杏子
関西に住んでいます
TOKIOが大好きです

拙い文章ではありますが、
メッセージいただけたら
とても嬉しいです
■ギャル文字
■いきなりのタメ口
■~担当という表現
以上は、ご遠慮ください

TOKIOのプライベートに関する話題、
TOKIOを傷つける言葉は、固くお断りします

わたしとこのブログについて、もう少しくわしくはこちらへ。


メールはこちらから。


鍵盤が拍手ボタンになっています。ぽちっといただけたら、嬉しいです♪


つぶやいてます*

最近の記事

カレンダー&アーカイブ

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

+ アーカイブ
 

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

フリーエリア


    web*citron   

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOKIO LIVE TOUR 2011 +PLUS+ ♯5

2011.07.11 01:03|ライブ

2011 394.2jpg


まだ7月なのに、昼間の暑さはただごとじゃないですね。へろへろです~。
空の青さも、いよいよ夏ですね。

舞台のことを書きかけてたけど、
考えてみたらツアーのことがまだ書き終わってないので(笑)まずそちらから。。。

PLUSを歌った後、一人ずつ、+型ステージの先っちょに出てきておじぎをして…ステージを去るTOKIO。

そしてアンコール、全員でツアーTシャツを着て登場。
リーダーはオーバーオール。ラメで描いたPLUSツアーのキャラクター…片頬で笑うニヒルなアメーバ(?)みたいなやつ…がついたライブ仕様*
頭には白いタオルを巻いて、オーバーオールの肩紐を片方外したゆるい着こなしに、客席からは「可愛い~!*^^*」と声が上がってました。
まぼはTシャツにゆるっとしたズボン、タオル(柄はグッズのタオルと同じだけど、色が!まぼ仕様の紫~!・笑)を肩からかけて。…初めて見た時、風呂上がりかと思いました(笑)

+城島SONG 2011+

アンコールといえば、やっぱりこれ♪
今回は内容わりとおとなしめ?…なんて、この曲はいつもピー音モノだからつい思ってしまったりして(^^ゞ
でも、ビジョンに以前のライブでのリーダーが噛む姿(しかもよりによって自分たちのキャッチコピー…笑)の映像を出して、
その後の怒涛の「神!神!」の連呼は最高でした^m^
今回は、リーダーが長瀬くんの紹介パートを歌って、そこから長瀬くん→まぼ→太一くん→山口くんと順番にボーカルを回していく形。
福岡ではリーダー、歌うための位置に行くのをうっかり忘れてしまったのか、間に合わなかったのか…。
後で、「長瀬が自分で歌ってました…申し訳ない!><」と詫びてました。
あれ、長瀬くん自分の歌を自分で歌ってる…自己紹介?…と思ったらそういうことだったのね(^^ゞ

+NaNaNa+

いよいよラスト一曲。それを前に、客席に呼びかける長瀬くん。
「みなさん、一緒に歌う準備はよろしいでしょうか?」
「ナをいっぱい言う準備はよろしいでしょうか?」
ナをいっぱい…(笑)確かにね。Na~NaNa…♪ってあれ、歌ってみたら結構舌が疲れるんだね~。
もちろん、楽しい疲れだけどね^^

そしてもうひとつ、ツアー中にいつのまにか、曲前に玉置さんのことを話題に出すのが定番に…。
最初こそ、これは一体どうリアクションすれば…?って悩んだけど、他でもないTOKIOがそれを言うので、なんかもう、笑ってしまって。
「FNS歌謡祭、一緒に歌うはずがなぜか僕たちだけで歌っていたという…」とか言われたらもう、笑う以外にないって~(^^ゞ
マイナスに思える出来事、それさえも糧というか…こうしてライブの中に取り込んでプラスしちゃうTOKIO。たくましいなあと。
あの出来事を自分の中でどう位置付けたらいいのか分からないままだったけど、他でもないTOKIOがこうして糧にしてるのを見て…救われたような気持ちにもなったのでした。

そのことはさておき、私、NaNaNaって大好きな曲です。
これまでいろんな方に楽曲提供してもらってきたけど、この曲がいちばん好きかも。
聴くたび、一緒に歌うたびに、玉置さんにしか書けない曲と詞だなあって思って…。
そしてなにより、すごく似合うんですよね、TOKIOに。
初めて聴いた時から、この曲ってライブでやったらきっとすごく楽しいだろうなと思ってて…ほんとにその通りでした。
TOKIO、お客さん、サポートメンバーのみなさん。武道館ではコーラス隊のみなさん、オーラスではツアースタッフさんたちも!
みんなで手拍子して、Na~NaNa…♪と声を合わせて。
ひとつになれて、楽しかったです。

そして、別れの時。。。
メンバー一人ずつ最後の挨拶をして…並んだ5人が手をつないで、リーダーが地声で「WE ARE TOKIO!」と叫んで。
「ありがとう!」と客席に手を振って、ステージを去っていくTOKIO。
この瞬間はいつもさみしいけど、一秒でもいいから長くステージにいてほしいと思うけど…
ライブが無事に始まって、一緒に時間を過ごせたからこそ、別れる瞬間もやってくる。
今回のツアーでは、そのことをすごく感じました。

太一くんは最後の最後の去り際に、「また戻ってくるぞー!」と声を張って、客席を沸かせて帰っていました。
かたや、その頃にはとっくの昔にステージにいないのがまぼ…。仕事は楽しく巻きで、があなたの信条なのは知ってるけど…もうちょっと名残を惜しんでくれても~(^^ゞ
まあ、「ライブの最後、いつまでも別れを惜しんでたら、さみしくて堪らなくなっちゃうから早く帰る」ってどこかで言ってた気がするので、それを信じてますけどね(笑)


そして、ライブ本編以外で、印象に残ってること。。。

NaNaNaのクライマックスでステージから飛んでくる、「がんばろう日本」の文字が入った銀テープ。
最後の挨拶で山口くんが、「さっき飛んできた銀テープに、僕たちからのメッセージが刻まれてます。みんなで分け合って持って帰ってください」って客席に言ってて…。
愛媛では、位置的にあと少しのところでテープが届かなくて。家に帰ればあるけど、親友には、できることならここで飛んできたものを持って帰ってほしい…と思ってたら。
終演後に、集めたテープを届かなかったひとに「どうぞ~^^」って配ってる方がいて。無事に、親友に愛媛のテープを持たせてあげることができました。
同じTOKIOファンであることが嬉しくなるような、なんだか心が温まった出来事でした^^

広島で、会場からの帰り道。
同じように一人で来てたファンの方に声をかけられて、タクシーあいのり(タクシー待ちの列がすごい並んでたので、一緒に乗れば少しでも早く列が進むから…って)させてもらって、駅までの車中でお話ししたことも楽しかったです。
公園の野良猫には話しかけられるのに(笑)人とは、緊張してしまってなかなか話すことができない私…けど、やればできるやん!って(笑)

前は自分のことを、インドア派だと思ってたけど…ライブに行くようになって、
ライブに出かけて、ライブはもちろんだけど、その土地の景色とか、そこにいる人たちとか…いろんなものを自分の目で見て耳で聞いて、空気を肌で感じて。
そうして自分の心に残ったものを文章として書く、そういうことが私はすごく好きで、同時に自分がいきいきできることなんだって気付きました。
もうひとつ、ライブに行くたびに思うのが、TOKIOを好きなひとが、こんなにいっぱいいるんだなあってこと。
人見知りで口下手で…こんなどうしようもない私でも、一人じゃないんだな、ってライブに行くと思います。
そういうの全部、TOKIOがいるからなんだなあって。

…って、何を言いたいのかだんだん自分でも分からなくなってきたけど(^^ゞ
つまりは、
TOKIOのライブは楽しい!TOKIOのライブが好き!なによりTOKIOが大好き!…ってことです(笑)

ライブのたびに、TOKIOにはいろんなことを教えてもらって、そして大きな大きなパワーををもらっています。
本当にありがとう。
TOKIOも、ライブでファンと過ごすと楽しいな、パワーもらえるなって、思っていてくれたらいいなあ。

またこの、ライブという空間で、TOKIOと会えますように!


この前ツアーが終わったと思ったのに、いつのまにか7月。
ずいぶん時間がかかってしまったけど…最後まで読んでくださってありがとうございました。
いつまでたってもつたない文章だけど、こうしてライブのことをブログに綴れることも、私にとってライブの大きな楽しみのひとつです。
本当にありがとうございました。心から、感謝を込めて*

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。