10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

杏子

Author:杏子
関西に住んでいます
TOKIOが大好きです

拙い文章ではありますが、
メッセージいただけたら
とても嬉しいです
■ギャル文字
■いきなりのタメ口
■~担当という表現
以上は、ご遠慮ください

TOKIOのプライベートに関する話題、
TOKIOを傷つける言葉は、固くお断りします

わたしとこのブログについて、もう少しくわしくはこちらへ。


メールはこちらから。


鍵盤が拍手ボタンになっています。ぽちっといただけたら、嬉しいです♪


つぶやいてます*

最近の記事

カレンダー&アーカイブ

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

+ アーカイブ
 

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

フリーエリア


    web*citron   

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

13歳のハローワーク

2012.01.29 23:21|感想
13歳のハローワーク13歳のハローワーク
(2003/12/02)
村上 龍

商品詳細を見る


まぼの新ドラマ。昨日になってやっと、放送済みの3話分、まとめて見ました。
関西はローカル番組の後なので、日付も変わった0時半近くにならないと放送が始まらなくて。。。終わったら1時半!
最近すっかり夜に弱くなってしまったので(^^ゞ今後も録画して後でゆっくりというパターンになりそうです。


鉄平がタイムスリップする、22年前。
TV誌でまぼが、そんなに昔じゃないけど小道具とかがいちいち大変、って言ってたの、放送見て確かにな~って思いました。
小道具もメイクも服も髪型も…肩パットも(笑)今とはまるっきり違うし…。もう、ある意味時代劇ですね(笑)
そうか、まぼが徹子の部屋で言ってた茶色いスーツがどうとかいうのは、こんな感じだったのか…と。。。

私自身も一応、すでにこの世に存在はしてたものの明確な記憶はないので、一緒に見てた母に、
「ほんまにこんな恰好してたん?」って聞きました、思わず(笑)
母が言うには、自分はさすがにあそこまで派手なものは着なかったけど、確かにブラウスにもカーディガンにもジャケットにも肩パットは入ってて、
「三枚とも着たらもう…肩、もっこもこやで!」
…みたいなことにはなったとのこと。
肩パット三枚重ねって…。まあ、衝撃はめっちゃ吸収しそうやけど。
流行は繰り返すっていうけど、肩パットは帰ってきてる気配ないなあ…そういえば(^^ゞ

+ + +

原作ってことになってる本、家にもあるんですけどこれって小説ではないんですよね。
それがどんなドラマになるんだろう…?いう気持ちと、
私事ながら”13歳”(およびその前後)って個人的にあまり良い思い出のない時代で(^^ゞ
その頃のことを思い出してしんどくなったりしたらどうしよう…って不安もあったんですが。
お仕事がらみでほろりとさせつつ、タイムスリップで謎もありつつ…な感じで、楽に、笑って見られたのでよかったです。
なんといっても13歳のテッペイのお気楽ぶりが可愛い♪…もちろん35歳の鉄平も可愛いです、はい(笑)
あの子はやっぱりジャニーズの子なのかな?

母もなかなか楽しんでたようで、しかしながら、
「こんな遅い時間じゃ、今リアルに13歳の子は見られへんことない?」
…って、痛いところを突かれてしまいました(^^ゞ
しゃあないやん、関西はローカル強いねん!(笑)


+ + +

以下、完全に無駄話なのでスルーしてくださっても構いません(笑)
そのローカル番組、一度、ちらっと見たことがあって。
一般の方からの依頼を受けて番組が調査をするっていう…ざっくり説明するとそんな番組で、私が見た時は、
「”背後から視線を感じる”とよくいうけど、自分はそれを感じたことがない」という人のために、
本当に気付かないかどうか、人を大勢集めてその人の背後に立って、みんなで視線を送り続ける実験というのをやってました(爆)
依頼するだけあるというか、その人がなかなか気付かないもんだから、みんな少しずつ近づいていったりして…。もちろんガン見したままですよ。それ、めっちゃ怖いから~!(^^ゞ
結果的にはその人、気付いてました。大勢でそんなに見られたらさすがに…ね(笑)

…と、最終的になぜかまったく別の番組の感想になっているという。。。
自分が関西人の私でさえ「うわ~これ関西やな~!」と思う…そんな番組がこのドラマの前には放送されています、という報告(?)でした(^^ゞ
読んでくださってありがとうございました!

コメント

こんにちは~(^o^)/今年もお邪魔虫しとりま~す(笑)

確かにホンのちょい前ってのは一番難しい“時代劇”かも。リアルタイムで知ってる人いっぱいだから、ゴマカシきかないし、レトロまでいかないから、家電とかって案外大変かもf(^_^;)
肩パッドに関してはその通り!でしたよ~、もっこもこ(笑)ブラウスのはいい加減邪魔だから取っちゃってた。今ならスーツのジャケット二枚重ねて、肩のしっかりしたコートを重ね着したら疑似体験?かな(^。^;)フルに重ね着したらマジにそんな感じだったかなぁ。
ボディコンも普通にあの位のピッタピタのミニだったし、ハイレグも凄いV(笑)ドラマだからっても、そんなに誇張はしてないのよねf(^^;)着る人はあの位のを本当に着てた時代(笑)

前番組のナ〇トスクープ、“アイヌの泪”って入浴剤を知ったのはこの番組だったりして(笑)使用量によっちゃ、かなりすごい風呂になるの(笑)凍える風呂ってねf(^^;)

*紫子さんへ*

紫子さん、こんばんは。お返事遅くなってすみません。
今年もよろしくお願いします!

22年前、本当にあんな感じだったんですね~。
肩パット三枚(の疑似体験)、いつか機会があったら試してみます(笑)
服装にしろ小道具にしろ、着物にちょんまげの時代劇よりよっぽどインパクトがあって、
タイムスリップするたびに画面に釘付けです…。
電話の子機!……にしか見えないけどあれが携帯なんだろうなとか(笑)
そう考えると、20年と少しのあいだにいろんなものがずいぶん変わったんだなあと思います。

アイヌの泪…そう言えばそんなお話ししてくださったことありましたね!^^
あの番組、私はあまり見たことがないんですけど、周囲にはかなりファン多いです。
関西人の心をくすぐるんでしょうね(笑)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。