10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

杏子

Author:杏子
関西に住んでいます
TOKIOが大好きです

拙い文章ではありますが、
メッセージいただけたら
とても嬉しいです
■ギャル文字
■いきなりのタメ口
■~担当という表現
以上は、ご遠慮ください

TOKIOのプライベートに関する話題、
TOKIOを傷つける言葉は、固くお断りします

わたしとこのブログについて、もう少しくわしくはこちらへ。


メールはこちらから。


鍵盤が拍手ボタンになっています。ぽちっといただけたら、嬉しいです♪


つぶやいてます*

最近の記事

カレンダー&アーカイブ

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

+ アーカイブ
 

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

フリーエリア


    web*citron   

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1718福岡 おみやげ話そのさん

2012.09.03 17:54|ライブ

2012 689.2jpg


福岡おみやげ話、みっつめです。
長くなったので本文は続きに。

ちなみに写真は天神をぶらぶらしてた時に見つけておみやげに買ったポストカードです。この直球さに惚れました(笑)

まず、太一くんの五輪キャスター話の続きから。
ミックスゾーンと呼ばれる現地の取材エリアでのことも話してました。
オリンピックともなれば取材にも世界中の人が来ているわけで…身体の大きな外国人やびしっとスーツを着こなしている人がごまんといる中、編集長として取材に臨んだ太一くん。
「担当だったカメラマンが外国の人で…(太一くんのことを見て)”なんか子どもが来たぞ?”みたいな顔されて」
…38歳なんだけどね(^^ゞ外国人の目には幼く見えるらしいからね、日本人って(笑)

あのボルト選手の取材にも挑戦したとか。ミックスゾーンにボルト選手が現れて、太一くん緊張の瞬間。
「Hey,Bolt!Hey,Bolt!Hey,Bolt!Hey,Bolt!」
懸命に呼びかける太一くんの前をボルト選手あっというまに通過→そして終了…。きっと歩くスピードも速かったんだろうなあ(笑)
そんなわけで直接取材をすることは叶わなかったようなのですが、
「でも、ボルトを生で見たんだ?」とメンバーに訊かれて、「見た!!」と興奮気味に答える太一くん。
ノリが完全に、有名人を見てテンションが上がっているひとのそれになってたのがなんだか可笑しかったです(笑)

ちなみに太一くん、ボルト選手の決勝での走りも生で観戦したそうで。
「決勝になると観客も8万人くらいいてうわーっ!となってるんだけど、スタートの前にはそれが一気にしーんとなる。8万人が!」
…等々、得難い経験をしたようです。よかったね^^
そんな太一くんの話を聞いていたまぼがふと、「そのために4年やってきてさ、9秒か10秒かそこらで決着がついちゃうって…ほんと、打ち上げ花火みたいな競技だよね」としみじみ言うと、
おっ!という顔でまぼを見るメンバーたち。「いい例えするねえ~!」とメンバー総出でしきりに持ち上げ、あげくのはてに
「TOKIOの宇崎りゅうどうさんだね!」
すかさずまぼが「俺の奥さんは阿木ようこさんか!」とつっこんでましたが…。
この福岡MC、物真似とかはなかった代わりに、こんな風に人名がやたら出てきた覚えがあります(笑)

福岡ライブ前夜の話。
リーダーとまぼは他のメンバーより一足早く福岡入りして、夜二人でごはんを食べに行ったそうで。
どんなお店に行ったの?というメンバーの問いかけにまぼ、
「刺身が食べたいねっていうので居酒屋に行って…しかも日本酒飲んじゃって」
そうなんや、二人で日本酒…。博多の夜をしっとりと楽しまれたわけですね^m^
なんか、その様子を想像するとわけもなくにやけてしまうわ。酌とかするんかな~(笑)
二人で日本酒と聞いて、それってどんな雰囲気だったの?と他のメンバーも興味しんしん。
そうしたらまぼ、「俺とリーダーにしか出せない感じだね(きらーん☆)」
…どんな、っていうディテールを聞いてるのに(笑)まあなにしろ隠すこともなく得意げな顔してるまぼの様子がおもろかったです。

さらに食事のあと、マネージャーさん等数人のスタッフを交えてカラオケにも行ったそうです。
みんなで色々歌って、じゃあそろそろお開きに…と思ったところでマネージャーの一人(お名前ミズノさん)が「すみません、最後にあと一曲だけいいですか?」と。
そう言って歌った曲が…「ラブイズオーヴァー」。しかもまぼいわく「かなり本気の熱唱」(笑)
最後のほうはもう、それこそ本当に泣いてしまうのではないかというくらい情感こもりまくりで、そばで聞いてる他の面々はただただ見守ることしかできなかったそうで。
一体何があったんですかミズノさん…(^^ゞ
「なんかもう俺、何もコメントできなくて…。それで(歌い終わったあとその場が)しーんとなっちゃって」とまぼ。
それを聞いて「俺はそういう場面でも「なに歌っちゃってんだよ~」とかあえて言っちゃうタイプだなあ…」と苦笑しながら告白する太一くん。…確かに(^^ゞ
そんな空気の中リーダーが一言、
「…終わりちゃうやん。始まりやん」
…って、ミズノさんに言ったそうです(笑)
まぼとしてはリーダーのその発言がもう超ツボだったそうで、
「曲の詞とかでもそうだけど、リーダーの言葉のすごいところっていうか…俺には絶対言えないなって」
まぼじゃなくても、このタイミングでこんな言葉が言えるひとはそういないと思います…。こういうところが、リーダーがリーダーたるゆえんなんじゃないかと。
当のリーダーはといえば、そうやって自分の言った言葉を話題に出されても別段照れるでもなく、
「ひとつ恋が終わっても、また新しい恋が始まるんですよ」とさらりと言っていて、メンバー・客席共に大ウケ。そしてメンバーから出た結論?が、
「TOKIOの阿久悠さんだよ!」。宇崎さんに続きまた人名が…(笑)

それにしても、いくらタレントにとってマネージャーって身近な存在とはいえネタにしちゃって大丈夫~?と思ってたら…まさにミズノさんご本人がその時袖にいらしたそうで。まあマネージャーやもんな…。
客席からは見えなかったけど、TOKIOが言うには袖で手を叩いて大笑いしていたそうですミズノさん。笑ってるっていうならまあ安心か…(笑)

では、ここまでで。
これでだいぶ書けたと思うけど…でもあともうちょっとかな。もしよろしければお付き合いください。

拍手にメッセージもいただき感謝です。記憶が少しでも新鮮なうちに書けるだけ書いてしまいたいので、お返事少しお待ちくださいね。本当にありがとうございます!

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。