04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

杏子

Author:杏子
関西に住んでいます
TOKIOが大好きです

拙い文章ではありますが、
メッセージいただけたら
とても嬉しいです
■ギャル文字
■いきなりのタメ口
■~担当という表現
以上は、ご遠慮ください

TOKIOのプライベートに関する話題、
TOKIOを傷つける言葉は、固くお断りします

わたしとこのブログについて、もう少しくわしくはこちらへ。


メールはこちらから。


鍵盤が拍手ボタンになっています。ぽちっといただけたら、嬉しいです♪


つぶやいてます*

最近の記事

カレンダー&アーカイブ

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

+ アーカイブ
 

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

フリーエリア


    web*citron   

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/28 ハピくる

2013.03.29 18:29|番組レポ


昨日、太一くんの名前があったこの番組…録画してたやつをチェックしてみたところ、予想どおり映画のPRのためのVTR出演でした。
録画したのを見返しつつ、続きにまとめてみました。このカテゴリで記事書くのほんま久しぶりや…。
5分ほどの短いVTRだったけど雰囲気だけでも味わっていただければ♪

一応、太一くんがしゃべったところは文字をこの色に変えてみました。

アナウンサー風の女性の方ともう一人…オネエの方が太一くんのいる部屋を訪ねます。
このオネエの方、顔のインパクトはもちろん身体も大きくてすごい存在感。そんなオネエの方を一目見た瞬間に言った「すっげー」がこのVTRでの太一くんの第一声でした(笑)
そして、二人が部屋に入ってきた…とたん、何かにびっくりして身体をすくめる太一くん。「すっげー静電気きました…」
…どうやらオネエの方が太一くんの脇を通った瞬間に太一くんに静電気が走ったらしい(^^ゞ
この様子を見てふと、以前ライブで最後「WE ARE TOKIO!」ってやる時に、太一くんとまぼが手をつなごうとしたら静電気が走ったのかびっくりして一度手を離して、そろりそろりと手をつなぎ直してたことを思い出しました(笑)太一くんって静電気体質?!

そして真ん中に映画のパネルを置いてさりげなくPRもしつつ、みんなで座ってトーク開始。
このオネエの方、とってもガタイがよくて…太一くんと並ぶと太一くんめちゃちっちゃく見える(笑)
「1974年生まれなんです」と話しかけるオネエの方に太一くん、「じゃあ同い年だ!」
「(4月生まれの自分のほうが)ちょっとお姉さん」と言われると、その顔をまじまじと見ながら「がっつりオネエですけどね~」と返す太一くん。確かに。。。
ちなみに太一くんの服装は白のカットソーにグレーのカーディガンに黒の上着。一瞬だけ映ったボトムは多分黒っぽい色。最近はスーツで番組に出てることが多いから、こういうカジュアルな格好新鮮です。
首元にグレーのフードが見えるしパーカーも着てるのかなあ。だとしたら全部で4枚?さすがTOKIOの重ね着チャンピオン^m^

そしてフリップに貼られたルーレットが登場。いろんなお題が書かれたルーレットを太一くん自ら回して止まったところの事柄について話すという趣向だそうで。
最初、ルーレットの外側のフリップを回そうとして、「どこ回しとんねん!」とオネエからつっこまれる太一くん…。このオネエの方ばりばりの関西弁です。さすが関西…。

ルーレットが止まったお題は”教えて国分先生”。インタビュアーの二人からの質問に答えてください、とのことで…「長所はたくさんあると思うので、自分の短所は?」というのがその質問。
「分かりやすいかもしれないですけど、少し短気ですね」
そんな感じはないですけど、せっかちってことですか?と問われ、
「せっかちですね、せっかち。めんどくさいから、待つとかそういうの」
美味しいお店に並んだりとかも?と重ねて聞かれると
「無理ですね。並んでるラーメン屋さんに入るくらいなら、隣の並んでないラーメン屋さん入ります」
…と断言する太一くん。…ってことは並んでないラーメン屋に行けば太一くんがいるかもしれないってこと?…違うか(笑)

でも国分さんというとテレビで美味しそうに食べているイメージですよね、とアナウンサーの方に話を振られ、
「僕、テレビで自分が食べてる姿を自分で見ても「美味しそう…v」と思います」と自画自賛(笑)
そんな太一くんの食の師匠は、V6の長野くんだそうで。
「(長野くんいわく)「人間ってごはんを食べられる回数は決まってるんだから、美味しいものを食べたほうがいいよ。妥協メシは絶対だめだ」って。あの人は食の変態ですからね」。変態て…(^^ゞ
「長野くんに焼肉屋さん紹介してもらおうと思って、美味しいお店どこにある?って電話したんですよ。そしたら、「どこの部位が食べたいの?」って。カルビだったらここ、ロースだったらここ、タン塩だったらここ、って…。食の変態ですよ」
変態二度目…まあこれも仲が良いからこそでしょうね(笑)

再びルーレットを回して、次の話題。”僕の心の師匠”。太一くんがこんな人になりたいと思っている人は。
「僕、かっこつけるわけじゃないですけど、ウチの親父ですね。僕みたいにぶわーってしゃべるタイプじゃなくて、無言なんだけどみんながついていくみたいなタイプなんですよ」
それはお父さんにしたら父親冥利に尽きますよね~と話しかけられて、
「親父は超ラッキーだと思いますよ。息子にこんなに憧れられるなんて。自分に子どもができた時、そう言ってくれるかすっげー不安ですもん」
そしたらすかさず、国分さんはそんな感じのお父さんになられるように思いますよ、とインタビュアー側からヨイショがきたので(笑)
「僕ね、多分子どもにヨイショすると思います。憧れてもらうために。”なんでもするから言って!”みたいな(笑)」

最後は太一くんも含めた全員で、両手の手のひらを頭の上でぴょこんとさせるという決めポーズ(分かりやすく言うとうさぎの耳みたいな…?)で、「せーの、”ハピくる!”」と番組名を言って終了。どこの番組にもあるねんなあ、こういうの(笑)

太一くんをピンで写す用と思わしきカメラが画面の中にばっちり写り込んでたり(笑)どこかざっくりした空気が、ああ関西って感じやなあ~と。日曜のマルコポロリもきっとこんな感じやろなあ。

読んでいただいてありがとうございました*

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。