08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

杏子

Author:杏子
関西に住んでいます
TOKIOが大好きです

拙い文章ではありますが、
メッセージいただけたら
とても嬉しいです
■ギャル文字
■いきなりのタメ口
■~担当という表現
以上は、ご遠慮ください

TOKIOのプライベートに関する話題、
TOKIOを傷つける言葉は、固くお断りします

わたしとこのブログについて、もう少しくわしくはこちらへ。


メールはこちらから。


鍵盤が拍手ボタンになっています。ぽちっといただけたら、嬉しいです♪


つぶやいてます*

最近の記事

カレンダー&アーカイブ

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

+ アーカイブ
 

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

フリーエリア


    web*citron   

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOKIO STATION公開収録in大阪おみやげ話 ♯9

2013.08.11 18:25|会いに行ってきました!
あ つ い !

…と思わず太字で書いてしまいたくなるほど、おそろしい暑さが続いていますね><
何日か前のタヒチに載ってた、島に太一くんと長瀬くんが二人でいる写真…長瀬くん休んでる?みたいなことが書いてあったけど、こんな暑さじゃあ休みたくもなるわな…(^^ゞ
クーラーの効いた場所でちょっと休憩…なんてことも島では難しいだろうから、メンバーもスタッフさんもほんと体調管理には気をつけてほしいです。

そんななか、長瀬くんは秋から今年ふたつめの連ドラが決まりましたね。
その頃にはまぼも時を同じくして舞台中だし、今年はTOKIOさん全体的にお芝居づいてるなあ~。
私は漫画は全然読まないので、一体どんな感じの作品なのか全然知らないんですが…ダークな感じの役だそうで。
長瀬くんっていうと本人はもちろんのこと、ドラマの中でもぴかーっとした明るい笑顔っていう印象があるので、
この際それを一気にひっくり返して、不敵に笑ってみてほしいです(笑)

さて。
あまりの猛暑に頭が回らず(^^ゞあと少しのところで停滞していたおみやげ話…
やっとライブ編突入です。



会場の壁の時計を見て、わ~一時間半?今日はよくしゃべったね~と口々に言いつつ、
今日はせっかくこうして会えたんだし、おしゃべりだけじゃ何だから、ちょっと歌も…というTOKIOの言葉に、待ってました!とばかり自然に立ち上がり始める客席。
そんなお客さんの姿を見たTOKIOは、
「すごいよね~。立ってくださいって言わなくてももう立ってる!」
すみません、はやる気持ちを抑えられなくて(^^ゞ
「でもあともうちょっとかかるよ~(笑)」
そうTOKIOが言う先では、袖から現れたスタッフさんたちがステージをライブ仕様に模様替えするべくせっせと作業中。
テーブルや椅子を撤収し、ステージの奥のほうに置かれていたドラムを数人がかりでよいしょよいしょと前に引っ張り出し…。
いつものライブの時はスタッフさんって極力目立たないようにされているし、一度に出てくる人数も一~二人とかなので…大勢の方がステージでお仕事されるさまはなかなか圧巻でした。

そうして準備が整うと、メンバーそれぞれ持ち場についてスタンバイ。
ちなみにリーダーのギターは、ライブでもおなじみのヒョウ柄のやつでした!

まず最初の曲は宙船。
外での待ち時間中、会場のそばにトラックが停まっているのを見たので、楽器は持ってきてるんだなと思ってはいたものの、
しっとりとバラードを何曲か歌う感じかなあ…ってなんとなく思ってた部分もあったので、ライブ!って感じの選曲をしてきてくれたのは嬉しい誤算というか*^^*

次が最後の曲です…という長瀬くんの言葉に「え~!!」と叫んだ客席に、
そのぶん思いを込めます、と言って歌いだしたのは…リリック。
ライブで聴くのは初めてで、その嬉しさもあって…いい曲だなあって改めて思いました。
…曲がりなりにもファンなのに、なんて単純でひねりのない感想だと我ながら思うけど(^^ゞ
好きとか愛してるとか、直接的な言葉はひとつも使われていないのに、強い想いが伝わってきて、胸がじんとなります。
イベントの前、今日何か歌ってくれるなら聴きたいといちばん思っていたのがリリックだったので、聴けて本当によかったです。

リリックを歌ったあと一度ステージを去ったTOKIO、客席の手拍子に応えてカムバック。
楽器を持ったのでよっしゃアンコールきた~!と思ったそばから、耳に飛び込んできたあのイントロ!
まさかここで城島SONGがくるとは思ってなかったので、びっくりするやら嬉しいやらでした。

かの「いつ盛り上がるの?」「今でしょ!」やら、どういうリアクションをしていいか分からなかった太一くんによる亀梨くんの真似やら(笑)流行りのネタやつい今しがたのトークの内容を盛り込んだパフォーマンスが続くなか、
「24時間ライブをやりたいなら、替えの下着を10枚持ってこい!」
…と、まぼ。
確かにこれも今さっき話したばかりなんだけど…まぼの口からこういう単語が出たのには若干びっくり(笑)

そしてトリはやっぱりリーダー。
ライブ前のトークの中で、”ほふく前進”というキーワードが出たのも記憶に新しいさなか、
ギターを持ったまま、ステージ上でまさかのほふく前進(爆)客席の沸き方が半端なかったです^m^
歌が終わったあとにぽそっと、「ギター持ったままほふく前進したらギターの弦が切れた…」みたいなことつぶやいてたのがまた可笑しくて。
城島SONGでのリーダーの定番というか、結構きわどいことを叫んでいたりもしたのに(^^ゞ終わったとたんいつものリーダーに戻るんやなあって、スイッチのオンとオフを目の当たりにした感じがして。
人が変わるってまさにこのことやな~って、ライブでのリーダーを見るたびに思います。

そうそう、長瀬くんが歌の途中、それまでずっとかぶっていた帽子を取ってて。特にセットとかしていなかったのか、額に前髪がさらさらこぼれた姿にちょっとどきっとしました。ひょっとして前髪フェチなのか私…(笑)


短くはあったけど久々にTOKIOのライブを見ることができて、やっぱりこれだよな~!って。コンパクトな会場なので、ドラムの音…というか振動?もダイレクトに身体に響いてきて、とても贅沢なひとときを過ごさせてもらいました*^^*
私自身この夏はピアノの発表会というステージを控えているので、その面でも大いに刺激にもなりましたし…。
いつまでたっても上達しないし、特技であるだとかは口が裂けても言えないけど…それでもどうにかこうにか続けていられるのは、音楽してる時のTOKIOの時に楽しそうな、時に真剣な姿が常に身近にあって、音楽っていいな…って思えてることが大きいとすごく思います。ライブのあとは特に…。
TOKIOがいなかったらきっと早々にきっと挫折してる気がするから(^^ゞだからほんと感謝です。

…と、話がそれたところで一旦切ります。次でラストの予定です!

お盆でお出かけされる方も多いことと思います。
健やかに、楽しい夏をお過ごしくださいね。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。