06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

杏子

Author:杏子
関西に住んでいます
TOKIOが大好きです

拙い文章ではありますが、
メッセージいただけたら
とても嬉しいです
■ギャル文字
■いきなりのタメ口
■~担当という表現
以上は、ご遠慮ください

TOKIOのプライベートに関する話題、
TOKIOを傷つける言葉は、固くお断りします

わたしとこのブログについて、もう少しくわしくはこちらへ。


メールはこちらから。


鍵盤が拍手ボタンになっています。ぽちっといただけたら、嬉しいです♪


つぶやいてます*

最近の記事

カレンダー&アーカイブ

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

+ アーカイブ
 

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

フリーエリア


    web*citron   

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サマソニ大阪、行ってきました!

2014.08.18 11:16|ライブ


17日の大阪…くもりに雨マークという予報をひっくり返して、晴れました!
日ごろの行いがいいのだなあ、TOKIOさん^^

夕方16時前頃かな。日影に座って休んでて、なんとなく横の道路に目をやったら…
TOKIOの写真がでっかく入った20周年ライブのツアーバスが、ゆっくりと通りを進んでいってるところでした。
ツアーバスとの対面自体は広島で果たしていたけど、動いてるのを初めてだったので思わず後を追いかける私。
ツアーバスはそのまま会場内に入っていって停車。当然目立ちまくり、みんな写真撮りまくり(笑)
これで今日TOKIOが出るって分かって、来てるなら見てみようかっていうお客さんが殺到するかもな…と思ったりもしつつ。
その後スタッフさんがトラックの後ろを開けて機材を運び出し始めたので、その様子をしばらく見てました。
譜面台に…あ、ギターケース!細長い四角いケースに入ってるのはキーボードかな?なんて思いを巡らせながら^^

そして日も傾き始めた頃、TOKIOの出番のひとつ前からステージのエリア内に突入。
朝10時頃に会場に着いてかれこれ6時間以上(^^ゞTOKIOが見たくてここまで来たのに人いっぱいで入れない、なんてことにもしなったらかなしいので…。
一体どのへんなのかも分からないままどうにか居場所を確保して、その時を待ちました。出番を前に、ステージではスタッフさんがTOKIOの楽器をセッティングして、音の確認を。
日差しは夕方のそれで、時折涼しい風も吹いてはいたけど…それ以上に人の熱気で暑い。とにかく暑い(^^ゞ
そして、TOKIOを待ち切れない観客から起こったのが…「茂!茂!茂!」…”茂”コール(笑)TOKIOコールではなく茂コール。人気者!
リーダーファンの方のお株を奪っちゃう(?)ようで、普段リーダーのことを下の名前では呼べない私だけど…せっかくの機会なので一緒になって茂と連呼してきました^m^

ツアーバスを見た時に感じた予想は当たりで、TOKIOが出番が近づくと瞬く間にステージに人が押し寄せたらしく。TOKIOが出演したフラワーステージは、会場内に複数あるステージの中ではどちらかといえばこじんまりしたほうだったからか、入場規制をするスタッフさんの声が後ろからかすかに聞こえてきました。
どうやらかなりすごいことになってるらしい、と思いつつも、自分が立ってるだけでもう必死(笑)なにしろ後ろがどうなってるのか振り向いて確かめる余裕もないくらい、キツキツのパンパンやったので…。
想像を超える暑さとぎゅうぎゅうのなか、ここまで来たんやからと腹をくくって待って…ついに訪れた17時45分。いよいよTOKIOの登場です!

このサマソニと、現在進行中の20周年ツアーはそれぞれ別のものということに自分の中ではしているので…続きにはセットリストも書いてます。
この先を読まれる際は、そのことも頭に入れたうえでどうぞ*

SUMMER SONIC 2014
2014.8.17 Sun OSAKA 17:45~
TOKIO

宙船
AMBITIOUS JAPAN!
WATER LIGHT
LOVE,HOLIDAY.
リリック
Sunset. Sunrise
LOVE YOU ONLY



(私、ものの順番を覚えるのがどうも苦手で…順番違いや抜けがもしかしたらあるかもしれません><)
いつものライブとは違って、真っ平らな地面にスタンディングで、しかもお客さんがわんさか…という今回の状況。
もしもメンバーの顔が見えなくても、本物の空と風の中、TOKIOの演奏と歌が聴こえるのを楽しもう…という気持ちで行って。
実際ステージのエリアに入ったらもう自分がどのへんにいるかも分からない状態だったんですが、幸いメンバーの顔を肉眼でも見ることができました。
残念ながら、後ろのドラムセットの中で座ってるまぼはほぼ見えなかったんですけどね~。
あとの4人の中でとりわけよく見えたのがリーダーでした。前のほうのお客さんが腕を上げても、腕と腕の間にうまい具合に空間が開けてリーダーがこんにちは状態。眼福でした~。
この日のリーダーは、まぼ並みに髪を立てて、黒のタンクトップに首輪っぽいデザインの黒の首飾り、というthe・ロックないでたち。気持ち的にもロックモードに入っているのか、メンバー登場後に再び起こった茂コールにもクールな表情を崩さず。
(でもさすがにちょこっと口元がゆるんでいたかな^m^)

ステージが始まると、フロントマンとしてサマソニのお客さんを盛り上げる長瀬くん。「後ろで歩いてるお客さんもちょっと寄っていきなさいよ!」なんて通行中のお客さんに向かって呼びかけもしていて、ちょっと寄ってなんて言葉を選ぶところがいかにも気取らない長瀬くんらしくてほっこりしました。それに、普段のTOKIOライブではこんな台詞ありえないですしね(笑)

私はこれが正真正銘初めての夏フェスだったので、戸惑うことも多少あったけど(モッシュ?っていうやつとか…怖い><
TOKIOが出るのでなければ自分から行こうとはなかなか思うことのないだろうイベントなので、だからこそTOKIOに感謝です。
バンドとして夏フェスに出演して演奏するなんて…TOKIOがここまで、といちTOKIOファンとして感慨深いものがありました。
TOKIOって、顔と名前は特にファンというわけではないひとにも広く知られていると思うから、それと同じくらい、曲…宙船とかAMBITIOUS JAPAN以外の曲も知ってもらえたらなあと常に思っていて。
このサマソニがきっかけで、TOKIOの曲や演奏っていいやん、他のも聴いてみよう!って思ってくれたひとがいたらいいな。


まだ広島ライブのことも途中ではありますが、興奮がさめないうちに、取り急ぎ更新してみました。
私はこの次の予定は10月の石川ライブになるので…広島ライブのこともサマソニのことも、また改めてゆっくり書きますね。
サマソニに参加された方、そしてTOKIOさん、本当にお疲れさまでした!*^^*

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。