10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

杏子

Author:杏子
関西に住んでいます
TOKIOが大好きです

拙い文章ではありますが、
メッセージいただけたら
とても嬉しいです
■ギャル文字
■いきなりのタメ口
■~担当という表現
以上は、ご遠慮ください

TOKIOのプライベートに関する話題、
TOKIOを傷つける言葉は、固くお断りします

わたしとこのブログについて、もう少しくわしくはこちらへ。


メールはこちらから。


鍵盤が拍手ボタンになっています。ぽちっといただけたら、嬉しいです♪


つぶやいてます*

最近の記事

カレンダー&アーカイブ

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

+ アーカイブ
 

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

フリーエリア


    web*citron   

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HEARTオーラスあれこれ

2014.11.05 13:00|ライブ


では改めて、20周年ツアーの武道館2days。
何から書こうか迷ってしまうくらい盛りだくさんだったのですが…まずはオーラスのことから。
長文です。

オーラスのアンコール。
ステージが明るくなって再びTOKIOが登場し、長瀬くんからこんな台詞が。
「今日は嬉しいことに俺らの仲間も遊びに来てくれました!彼らも15周年みたい!」
15周年という言葉に、まさか…?!ざわめく客席。
どこにいるのかときょろきょろし始めたお客さんに、「後ろ向かない!」とやきもちを焼く太一くん、
騒然となる会場を、「呼んじゃおっかなあ~?どうしよっかなあ~?」とじらして楽しむ長瀬くん(笑)

「愛してるぜ、嵐!!」
という長瀬くんのシャウトを合図に客席にスポットライトが当たるとそこには、今回のツアーグッズの紺色のTシャツを着て並んで座る嵐5人の姿が!
これはTOKIOのライブで、現にTOKIOが目の前にいるにもかかわらず、客席からは「ぎゃ~~~!!!」というすさまじい悲鳴が(^^ゞまあでもそれも仕方ないですよね。だってあの嵐が、泣く子も黙るあの嵐が…!
それも5人の中から何人かっていうのじゃなく全員っていうのにはびっくりしました。考えてみたら私、5人全員揃った嵐を生で見るのってこれが初めてや~。
私のオーラスは西スタンドの一階にいたんですが、隣の南西スタンド、南スタンド寄りの一部の席が妙に空いてて不思議に思ってはいたんですよね。
でもまさか嵐がそこにいたとは。。。
まあ、少し空けとかないと、席に来てみたら隣に嵐が!…なんてことになったらお客さんパニックになっちゃいますもんね(笑)
ほんとに多忙なのに嵐5人揃ってTOKIOのライブを見ててくれたんだなと思うとありがたかったです。

TOKIOに呼ばれ、ステージに登場した嵐5人。TOKIOのメンバーと笑顔でハグやハイタッチを交わしたのち、一人一言ずつTOKIOへのお祝いのメッセージを。
「20周年おめでとうございます!」(松潤)
「TOKIO最高!」(ニノ)
「一生ついていくぜ!」(相葉ちゃん)
そして大野くん。先にメッセージを送ったメンバーのように自分も大きい声を出そうとしたんですが、とっさに出なかったらしく、周囲も巻き込んでズルッ!* ・・ ・・(o_ _)o となって、でも結果、場を和ませてたのが印象的でした。
すぐ気を取り直して、「TOKIO愛してる!」って言ってくれてましたけどね。
TOKIOのリーダーにしてもそうだけど、俺についてこいみたいないかにもなキャラより、こういうほっこりタイプのひとがリーダーだったほうがグループはうまく回るのかもしれないですね(笑)
最後は翔くんが、「TOKIOのみなさん、ファンのみなさん、20周年おめでとうございます!」としっかりまとめていました。

その後さらに、斗真くん、カトゥーンから上田くん中丸くん、ヘイセイの知念くん、ふぉーゆーというJr.のグループ(そういえば、福岡ライブの時にこの中の一人とごはん食べたってまぼが話してました。)etc…次々現れてステージ上はなんとも華やかに。
そんな豪華な面々とともにみんなで飛び跳ねて、JUMBO。
それぞれ単独でも大きい会場でコンサートができる面々が一堂に…なんとも贅沢なひとときでした。
とりわけ嵐なんて、途方もなく大きな会場を満杯にして、それでもなおチケットがとれないくらいで…嵐のファンの方でも会いたくてもなかなかなのに、TOKIOファンの自分がこうして会えるなんてとなんだか申し訳なかったです。
…と思いつつ、こんな距離で嵐を見られるなんてもう一生ないかもしれないと思うと、翔くんや相葉ちゃんが近くの花道に来てくれた時は思わず大はしゃぎで手を振っちゃったんですけどね(笑)

斗真くんが、「取材を早く終わらせようとする松岡くんやります!」とまぼの物真似を披露したりも。ドラムの中からそれを見てたまぼ、聞き取れはしなかったけど、斗真くんに向かって何か言ってるっぽかったです。「コノヤロ!」か何か言ってたのかな。

そして、後輩たちがステージを去った後。
「さっきより盛り上がらなかったらやだ」(それはそうだよね、TOKIOのライブなんやし・笑)と長瀬くんが言いつつ、城島ソングへ。
この日、入場の時に、スタッフさんからサプライズの企画を記した紙がお客さんに渡されていました。
城島ソングの「最後に一言言わせてよ…」のあと、ひと呼吸ためるところで客席みんなで「20周年おめでとう!」と言ってねみたいな。
言うタイミングはビジョンで指示しますとあって。指示ってどんな指示だろうと思ってたらいきなりビジョンに「20周年おめでとう」と文字が出て…若干焦りましたが無事言えました~。
今日この日、武道館に集まった1万3000人分の「20周年おめでとう!!」を贈られたTOKIO。長瀬くんとか、言葉は何も発しないんだけど、感極まった表情で客席を見つめる目力で何かを伝えてきてました*^^*

さらに、ステージ上の天井からはくす玉が登場。それが割れると金色の紙吹雪とともに垂れ幕が現れ…その垂れ幕にはどうやら「20周年おめでとう」と書いてある…らしい。
なぜなら、幕が絡まっちゃってて文字が読めないΣ( ̄□ ̄;)
さっき嵐が来たと分かった時とは別の意味でざわつく客席、メンバーもみんな、幕を指差して苦笑い。
下から手が届く位置じゃないので、絡まった垂れ幕めがけて代わる代わるタオルを投げるメンバーたち。
回す、汗ふく、日差しよけにする、(客席に)プレゼントとして投げる、に加えてツアーグッズのタオルに新たな役割が…。”くす玉の垂れ幕が絡まった時に投げて直す”。ツアーグッズにタオルがあってほんとよかったねえ(笑)

メンバー総出で懸命にタオルを投げたおかげで無事幕がほどけて、「20周年おめでとう」の文字がお目見え。
まあ本来、くす玉が割れたらぱっと文字が現れて、みんなで「わー!!(拍手)」となるはずだったんでしょうけど(^^ゞ
でも、「こういうの、うちららしくていい」とリーダーが言ってたとおりだと思います。予定どおりにいかないところ、ワンテンポ遅れるところがTOKIOらしさというかね(^^ゞ
CDのランキングとかにしてもすんなりといかないことも多かったTOKIOだけど、メンバー同士ファン同士、支え合ってこの20周年ですから(笑)
くす玉の垂れ幕が絡まったのも、過ぎてみればひとつのいい思い出です^m^

アンコールは二曲なのでここまでなんだけど…客席からの「もう一回!もう一回!」の声が止まず、じゃあってことで流れてきたイントロはLOVE YOU ONLY!セットリストの中にもあって一回すでに歌ってるけど、この曲はやっぱり何度でも聴きたい^^
一応メンバーみんなマイク持って歌ってるものの、この日二度目のLOVE YOU ONLYは…リードボーカルまぼ、ユニゾンお客さん、みたいな(笑)
TOKIOのボーカルは長瀬くん以外いないと常々思ってるけど、まぼと一緒にカラオケ行ったみたいな気分を味わえてこれはこれで楽しかったです^m^

今回のツアー、ライブ終わりの恒例となっていたリーダーの挨拶による一本締め。
「それでは最後に、みなさまのますますのご発展を祈念いたしまして…」とリーダーが挨拶を始めると、
「ええ~~~!!」と声をかぶせる客席。
「え~!」の声を浴びながらも、一本締めの挨拶を続行するリーダー。…すごいメンタルの強さ(笑)
もっと一緒にいたい一心でとはいえ、リーダーにえ~と言うなんてほんと申し訳ない…。まあ、その時はそうする以外考えられなかったんだけど^m^なので今改めて反省しておきます(^^ゞ

結局、客席の「もう一回!もう一回!」の声がやまず、ついに根負けしたのか5人円陣を組んでなにやら相談を始めるTOKIO。
「(曲のテイストは)しっとりがいい?ノリノリがいい?」とまぼに聞かれた客席、
「★△×■!」
…1万3000人が別々のことを一度にしゃべったら…何言ってんだかよく分からない(^^ゞけどノリノリが多かったかな?
それからメンバー各自持ち場に戻って楽器のスタンバイを始めたので、お客さんは歓喜!
急なことでスタッフさんもばたばたしてて準備に少し時間がかかったので、そのあいだに、あきれたようなそれでいて嬉しそうな顔で客席を見やって、「今日のお客さんは欲しがりねえ~」とつぶやく長瀬くん、
「どこで覚えたのそんなの!」と怒った顔(もちろんわざとですが。)をつくる太一くん。
どこで覚えたと言われれば…そりゃあもちろんTOKIOライブです^m^
一方リーダーはギターのピックをすでに片付けちゃってたらしく、あたふたと取りに戻るなんて一幕も。長瀬くんに、「撤収早いよ!」と言われちゃってました(笑)
ブラス隊とストリングス隊のみなさんにも改めてステージに出て来てもらい、ブラス隊のお一人は、「この人、もう帰ろうとしてた!」と長瀬くんに暴露されてあわてて首を横に振ってらっしゃいました(笑)

20周年ツアーのラストを飾った曲は…LOVE,HOLIDAY.。
手拍子もできるし、サビはwow~♪の繰り返しで歌詞がないから、初めてTOKIOのライブに来たひと、それこそたとえこの曲を知らないひとでも、みんなで一緒に歌って盛り上がれそうなところがいいです。
ライブを通じて、大好きな曲になりました*^^*
偶然かもしれないけど、Wアンコールが二曲とも曲名に”LOVE”とつく曲だったことも、HEARTと銘打たれた今回のツアーらしいなと。

最後は、さきほど客席との攻防により一度は阻止された(笑)リーダーの音頭による一本締め。
これまで毎回ずっとやってきて、最後だけしなかったらそれこそ締まらないもんね(笑)
ツアー始まってすぐの広島では大ウケしてたメンバーも、何度もやるうちにすっかりお決まりになったのかごくごく当たり前に手を準備するようになっていってました(笑)

10周年のライブの時は、私は大阪だけで武道館には行かなかったので…ある意味10年越しの、念願の武道館。
それまでにも武道館ライブには行ってるけど、20周年の武道館にはやっぱり特別な思いがあったので、一緒に過ごせて本当に嬉しかったです。
ほんとによく笑ったし、歌ったし…最高に楽しいひとときでした!

さすがに疲れたのでとりあえずここまでで。
長い文章、ここまで読んでいただいてありがとうございました!

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。