10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

杏子

Author:杏子
関西に住んでいます
TOKIOが大好きです

拙い文章ではありますが、
メッセージいただけたら
とても嬉しいです
■ギャル文字
■いきなりのタメ口
■~担当という表現
以上は、ご遠慮ください

TOKIOのプライベートに関する話題、
TOKIOを傷つける言葉は、固くお断りします

わたしとこのブログについて、もう少しくわしくはこちらへ。


メールはこちらから。


鍵盤が拍手ボタンになっています。ぽちっといただけたら、嬉しいです♪


つぶやいてます*

最近の記事

カレンダー&アーカイブ

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

+ アーカイブ
 

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

フリーエリア


    web*citron   

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOO YOUNG TO DIE!エキストラ*ぷちおみやげ話

2015.07.12 02:25|会いに行ってきました!
長瀬くんの映画、無事クランクアップしたそうで…お疲れさまでした。
会見の様子、前日にネットでニュース記事になってたので翌朝の芸能ニュースを録画予約してチェックして無事見られました。
で、その映像を見たら、先日のエキストラのことを書きたくなって…こんな夜中にPCに向かってしまってます。
映画公開まで我慢するつもりだったけど…来年2月はやっぱり遠いし…ね(^^ゞ
(…と言ってるうちにふと気付いたら2月になってたりするものなのかもしれませんが・笑)

映画の内容に関わることにはふれない程度(”ぷち”おみやげなのはそのためです・笑)に、少し書いてみたのでよろしければ続きへうぞ。
あ、でも作中での長瀬くんの姿形については、テレビに映像も出たので解禁と解釈して書いてます…念のため。

今回の長瀬くんの役柄。ニュースでその姿が解禁されてたように”赤鬼”だそうですが…私の第一印象は、
「…ロックテイストのなまはげ!」でした。鬼というより(笑)
なんでやろ、髪型がウエーブのかかった長髪だからかな?
顔はもちろん全身赤くぬって、ツノつけて、衣装着てカラコン入れて…。まず撮影ができる状態になるのに数時間かかるだろうな…とつくづく思ってしまった、手の込んだ赤鬼スタイル。
口の中まではさすがに見えませんでしたが牙も生えてたんですね~。
メイクや衣装ももちろんすごいけど、何がいちばんすごいって、こんなすごい格好、メイクをしてもちゃんとかっこいいのがすごいと思いました(笑)

…と言いつつ実のところ白状すると、長瀬くんが一体どんな姿なのか当日その場に行くまで知らなかったし、かなり手間ひまかかったメイクと衣装だったので、いざ現場に行ってもすぐには分からなくて。
キャストの中でも頭ひとつ出てたので、「あの赤い背の高いのが多分長瀬くん…なのかな?」って半信半疑な感じで。何年ファンやってるんだって感じなんですが(^^ゞ
他のキャストやスタッフの方としゃべってる声を聞いて、ああやっぱりあれが長瀬くんなんだ~!と。
どんなに特殊メイクをしても声は基本的には変わりませんからね~。
鬼ということで頭にツノが生えてるので、元々背が高いとはいえ、ツノの高さがプラスされたぶん目測を誤ってドアをくぐる時とかツノをひっかけたりしないんだろうか…と見ててつい心配(?)しちゃったものの、
長瀬くんはドアを通り抜ける時も、ひょいと頭を屈めて何事もなくクリアしてました。
私だったら絶対何かの拍子にツノをひっかけて、「…ぎゃっ!(@@)」ってなる自信あるわ~…どんな自信だ。。。

「…ぎゃっ!(@@)」といえば…。
お手洗いや荷物置き場等は、エキストラの待機場所とは別のところにあって。
そちらに行って戻ってきてみたら…待機場所へ戻る通り道のすぐ横に長瀬くんが普通に座ってる…!
控えめに言って度肝を抜かれました(爆)
遠回りしてもかえって不自然なのか…?と何食わぬ顔ですれ違いましたが内心心臓ばくばくでした(笑)

お仕事の現場にお邪魔させてもらってるという感覚だったので、撮影の待ち時間とかもやっぱり、あんまり食い入るように見たら悪いかな?という遠慮がどこかにあったりして。
…でもやっぱりファンのサガで見ちゃうんですけどね、それも逐一(笑)
あ、紙パックのジュース飲んでる、あ、飲み終わった紙パックをゴミ箱に捨ててる、あ、スタッフの方に肩をもんでもらってる(カツラや衣装、重さ約10キロだったそうでね…@@)…って具合に^m^

長瀬くんはドラマや映画にはたくさん出ているけど、お芝居をしている姿を自分の目で見る機会っていうのは私はそれまで一度もなくて。
待ち時間にはキャストの方とも談笑したりしてたし近寄りがたいとかそういうのでは全然ないけど、
それでもやっぱり本番前、本番中は纏う空気がライブの時のそれとはまた全然違っていて、その姿を見ているだけで自然と背筋が伸びる思いがしました。

ライブの時も思うことだけど、物質的な何かで形は残らなくても、同じ時間、場所の空気を共有できたことがなにより嬉しかったです。
本当にありがとうございました。改めてお疲れさまでした*^^*

映画の内容に関わることは今はまだ書かないほうがいいと思うので…現時点ではこんなところで。
長瀬くん、頬の線とかずいぶん鋭くなっていて、撮影ハードなんだな…と現場で見ててしみじみしちゃったりもしたのですが、
本格的な夏になる前に無事クランクアップできたようでなによりです。
いくら撮影がスタジオの中だったとしても、真夏にあの赤鬼スタイルは過酷すぎますしね…。

ほんとにね、まだ7月だというのに…何ですかこの暑さは~!
暑さにも負けず(?)ここまで読んでくださった方、ありがとうございました。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。