07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

杏子

Author:杏子
関西に住んでいます
TOKIOが大好きです

拙い文章ではありますが、
メッセージいただけたら
とても嬉しいです
■ギャル文字
■いきなりのタメ口
■~担当という表現
以上は、ご遠慮ください

TOKIOのプライベートに関する話題、
TOKIOを傷つける言葉は、固くお断りします

わたしとこのブログについて、もう少しくわしくはこちらへ。


メールはこちらから。


鍵盤が拍手ボタンになっています。ぽちっといただけたら、嬉しいです♪


つぶやいてます*

最近の記事

カレンダー&アーカイブ

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

フリーエリア


    web*citron   

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほんとの気持ち。

2007.06.07 01:48|思うこと
メントレがリニューアルして、「Gのポイント」っていうコーナーができましたよね。ゲストの、人生の転機を紹介するコーナー。
あれ、いいなと思うんです。誰にでも、大きい小さいにかかわらず、そういうポイントってありますよね。
だから今日はそれをちょっと、真似してみようかなと。
いやね、ファンになったきっかけ…というか、節目?って、まだちゃんと書いたことなかったなと思うので。…まぼの。
なんの記念日でもないのになんで今日?とは、自分でも思うんですけども。
書こうと思った時に書いておかないと…次にそんな気分になるのは、30年後(そんなに先?!)だったりしそうだし。まるで彗星(笑)

普通はね、こういうことは、いちばん最初に挨拶兼ねて書くものなんだろうなとは常々思いつつ…うまく言葉にできなかったのと、なによりはずかしいのとで(^^ゞ今に至ってしまったという…。
ブログを始めて8ヶ月、画面に向かいながら、笑ったり泣いたり迷ったり、いろんな日がありました。下手なりに、ありったけの文字を打って(そのわりにはキー打ち、あんまり速くなってないけど…。)、言葉を紡いできました。
そんな日々を経て、今だから言えるほんとの気持ち。


私が、テレビや雑誌でその姿を追うようになったのは、99年の始め。そもそものきっかけは、ドラマ(天近のパート1)でした。
テレビを見たりしつつもしばらくは、そんな自分に自分で、大いに戸惑っていて。それまで、特定の誰かに関心を持ったことがなかった、というのもあるんですがなにより…
こんなことを言うのは失礼なんですが、まぼに興味を持つとは、思ってなかったんです。
私はかっこつけたがるひとはあまり得意じゃないし、サングラスで髪立ってて、見た目が怖いし(苦笑)ついでにその頃はまだ、太鼓の音が苦手(きらいなんじゃなくて、怖かったんです…。)だったし…。
何から何まで対極にあるような感じだったので、CMじゃないけど「どうしよう、俺?」状態でした。興味はあるものの、なにしろ距離があったんです。
そんなある日、雑誌が見ていて…まぼの、ある言葉と出会いました。アイドル誌での、インタビューだったかなと思うんですけど。
この一言が、私の「Gのポイント」でした。

「落ちるところまで落ちたら、必ず戻ってこられるから」

この言葉を見た時の衝撃は忘れられません。
…本屋さんで立ち読みをしながら泣くなんて体験は、後にも先にもこれ一度きりかと。
泣くつもりなんてなかったのに、涙出てきてんもん…。隣にいた人の仰天した顔、今でも思い出せます。雑誌立ち読みしてていきなり泣き出したら、そらびっくりするわな。。。
その頃は、人生の中でいちばんつらい時期でした。まさに、落ちるところまで落ちてた時だったんです。
そんなこと考えたらあかんって、自分だけがつらいんやないって、頭では分かっていてもつい、
今ここで私がこの世界からいなくなっても、誰もかなしまなへんやろうなとか、
もういやや、消えてなくなりたい…って、何度も考えてた時で。ずっと泣いてた時で。
とりわけ言葉というものに、ひどく傷ついていた時でもあって。何も言いたくなかったし、何も言われたくなかったな。
そんなふうに壁を作って、おびえきっていた心を、すくいあがられたように思ったんです。壁を越えて手が伸びてきて、私の手をしっかりと握ってくれたように思ったんです。
大げさやし、真剣すぎて、おかしいかもしれへんけど…。
あなたも、落ちるところまで落ちたことがあるの?真っ暗な淵で、座り込んでいたことがあるの?
泣きながら、ページに向かってそう問いかけていました。その時から、印象が少し…だいぶ。変わったんですよね。
かっこつけやとばかり思ってたけど、このひとって、すごく繊細で、優しいひとなんかなって。
そういうとこ、もっと知りたいな、ちゃんと気付きたいな。って。
そう思うようになりました。その時から、見方はずいぶん変わりましたね。テレビや雑誌も、ただ見るだけじゃなくて、心を傾ける、いうのんかな。
そしたらおもしろいくらい、イメージと違う面を見つけられるようになって…。まあけっこう、自らイメージ崩してくれるんですけどねあのひとは(笑)
自分で言ったことに自分で照れて真っ赤になるし、ロケ中に派手にこけたりするし、メンバーといる時はこれ以上ないくらい幸せそうな顔するし。


そんなしてたら、気付けば来年でもう10年目です。早いなあ。びっくりするわー。
年々素直じゃなくなってきて、うまいこと気持ちを表せへんようになってきてんねんけど…やっぱり私の、大切なひとです。
自分がそんなんやから、照れずに素直に、「大好きです!」いう気持ちを形にできてる人を見ると、まぶしいなあ…って思います。これでええんか私?!とも。不器用なりに、伝わっとったらええねんけどな。。。
なので今日は、めいっぱい気持ちにアイロンかけてまっすぐにして(笑)思い切ってあらいざらい書いてみた次第です。ここまで文章にしたの、初めてかもしれん・・・。
深夜やから書けるんやろな、これ。明日、明るくなったらはずかしくなって、冷蔵庫に頭つっこんで冷やしてそうや(苦笑)


すっかり長くなってしまって…。貴重なお時間をいただき、ありがとうございました。
こんな私ですが、明日からまた、よろしくお願いします。(結局、これがいちばん言いたかったのかも・笑)
はずかしくなって消したくなる前に、送信ー。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。