07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

杏子

Author:杏子
関西に住んでいます
TOKIOが大好きです

拙い文章ではありますが、
メッセージいただけたら
とても嬉しいです
■ギャル文字
■いきなりのタメ口
■~担当という表現
以上は、ご遠慮ください

TOKIOのプライベートに関する話題、
TOKIOを傷つける言葉は、固くお断りします

わたしとこのブログについて、もう少しくわしくはこちらへ。


メールはこちらから。


鍵盤が拍手ボタンになっています。ぽちっといただけたら、嬉しいです♪


つぶやいてます*

最近の記事

カレンダー&アーカイブ

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

フリーエリア


    web*citron   

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マラソン

2007.09.23 00:02|感想
PC、直りました…。感涙。
約三週間ぶりに、デスクトップPCの大きな画面でネットしてます。久しぶりすぎてなんか落ち着きません(笑)

嬉しいついでに、書きかけで置いてたSPドラマの感想、一気に仕上げました。
いつも拍手、ありがとうございます♪


まぼ演じる、元駅伝選手の洋二。
出てきた瞬間思わず、「あ、出た」って言っちゃいました。おばけじゃないんだから…。ごめんよまぼ(^^ゞ

練習中、洋二の言葉どおり水を飲まずにいて、脱水症状を起こしてしまう彰太郎。
彰太郎は、一体どこまで理解しているのか。そして、それを知る手立てもない。分かりたいのに分かりきれない…そんな、もどかしさ。
「俺にあいつころせっていうんですか!」
洋二の葛藤が透けて見えて、胸をしめつけられたシーンでした。


「ただいま点検作業をしております、ご迷惑をおかけします」
彰太郎が、泣いている晴江の服の胸元に、絆創膏を貼るシーン。

お仕事で時々、ハンディキャップを持った方と接することがあります。
私が少し体調を崩していて、咳込んだ時、
「だいじょうぶ?」
と言いたげに、私の肩に手を置いて下さったことがありました。
うまく言葉にすることはできなくても、表す形が違っていても、思いやる気持ちは同じなんだ、と。
そう思ったあの日のことを思い出して、じーんときました。
あの絆創膏…彰太郎の好きな、電車の柄なんですね。可愛いです。


洋二が自転車で、彰太郎に併走するとこ。
自転車漕いでるのに、彰太郎のほうばっかり向いてる…。あぶないってば(苦笑)
「前見なあかんて~」と、母親気分で画面につぶやいた直後に、
がっしゃーん!!
てやったんで、うっかり笑ってしまいました。「ほら見てみ~」って。やっぱり母親気分(笑)

スプリンクラー?で出来た虹の下を、走っていく彰太郎。
「虹の向こう側に行けたら、どんな願い事も叶う」…ですね。
洋二が言った「レースの後半は、雨が降るから」って、これのことやったんや。このシーン見るまでは、天気予報チェックしたのか?とか思ってました(笑)

どしゃぶりの雨の中、「アイシング!」と彰太郎に氷のうを押し付けられて、さわぐ洋二だとか。
「1・2・3・4・5・6・7・8・9・10!」「早いって!」
な、彰太郎と洋二の指相撲だとか。
給水所で、職場でいつもしてるように、みんなに水を配ってしまう彰太郎だとか。
自然と微笑める箇所もたくさんあって、素敵なドラマでした。

「明日早いからはよ寝なあかん」と言っていた母も、結局最後まで見てたし。
二宮くんの演技をほめ、まぼのことは…
「あの髪型ヘンやない?杏子どう思う?」って。汗
…あの髪型は、「ヘン」なんじゃなくてね。
「モンチッチみたい」が正解なんじゃないかと思うよ(笑)
一度彰太郎のコーチを離れた洋二が、夕日を背景にたそがれてる時、髪がふわっふわしてて…。ついそっちを見てしまいました。あんなん見せられたらさわりたくなってしまう…。


劇中で使われていた歌、『人間っていいな』。懐かしいです。
最後の、
でんぐりかえって ばい ばい ばい♪
のとこが特に好きで。
保育園に通ってた頃、毎朝、この部分を歌って母と別れたりしてたなあ。


スタートの瞬間。晴江の手をほどいて、走り出した彰太郎。
お天気雨やその後の虹、木漏れ日の中で手を差し伸べる、晴江の笑顔。
彰太郎の心の中に、大切なものは確かにあって。だからこそ、
晴江の手を離して一人で、スタートしていくことができたのでしょうね。

折れない心は
負けない気持ち
迷った時は
前を向け


二宮くんの瑞々しい演技に感動しましたー。
まぼも、マラソンのコーチ役、なかなかさまになってたと思います。タオル巻きの頭は、DASHでおなじみだし(笑)

テーマ:TOKIO
ジャンル:アイドル・芸能

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。