07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

杏子

Author:杏子
関西に住んでいます
TOKIOが大好きです

拙い文章ではありますが、
メッセージいただけたら
とても嬉しいです
■ギャル文字
■いきなりのタメ口
■~担当という表現
以上は、ご遠慮ください

TOKIOのプライベートに関する話題、
TOKIOを傷つける言葉は、固くお断りします

わたしとこのブログについて、もう少しくわしくはこちらへ。


メールはこちらから。


鍵盤が拍手ボタンになっています。ぽちっといただけたら、嬉しいです♪


つぶやいてます*

最近の記事

カレンダー&アーカイブ

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

フリーエリア


    web*citron   

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自販機男

2007.10.07 16:10|感想
少し曇り空。
窓を開けてるので、運動会の歓声が聞こえてきます。
きんもくせいの香りもただよってきてるし…秋ですねえ。
昼間に見れば、夜寝るまでだいぶ時間あるから、夢は大丈夫だろうということで(笑)
自販機男、見ました。
仕事がうまくいかず、自販機にケリ入れて悪態をつく浜口さん。
いやぁ、思わずどきっとしてしまいましたよ。こんな姿、普段は見られないもの。
自分のこと、Sだとばかり思ってたけど…ちょっとはMっ気もあるのかなあなんて思ってしまいました(笑)

この自販機。
かつて浜口さんと同じように仕事に行き詰まり、「自販機になりたい」と言って亡くなっていった、川井田さんの心を持った自販機だったんですね。
川井田さん。
冒頭、やさぐれまくっている浜口さんに熱々の缶を出して警告したり、不良に絡まれた浜口さんを、自分の体を倒すことで救ったり…。
とてもひたむきで、曲がったことのきらいなひとだったんでしょうね。…もの言わぬ自販機の姿になっても、なお、ですもんね…。

川井田さんの娘の、結婚式の日。
自販機…いえもう川井田さんと呼びましょう。をリヤカーに乗せ、教会を臨む高台に連れていく浜口さん。
二人の見つめる先には、ウエディングドレスを身にまとい、多くの友人知人に囲まれている娘の姿が。
川井田さんは、調子っぱずれな『結婚行進曲』を鳴らして、娘を祝福するんですね。
「お父さん、いつも鼻歌歌ってた…。音痴だったけど。…あんなふうに」
ここ!ここで泣きました(;_;)
川井田さんの、七色に光るイルミネーション。これを、娘の晴れ姿を見届けることができた万感の思いの表れ…と思うのは拡大解釈が過ぎるでしょうか(笑)
何かを強く訴える時は赤、「川井田さん」と気安く声をかけてくれるおじいさんには緑、娘の晴れ姿を見届けて、消えていく間際には白…というふうに、川井田さんの心情を表してるんじゃ、と思ったもので…。

最後に川井田さんが出した、一缶のビール。
自分を乗せて坂道を上ってくれた浜口さんを、ねぎらうかのように。ええ男や…。今の姿は自販機やけど。
「気、遣ってんの?…いやだなあ」
直後、ふっつりと消えた電気に、こみあげてくるものをおさえるような…浜口さんの表情にもぐっときました。

その後。
気持ちを新たに(髪型も少しすっきりしてますね。)仕事に励むようになった浜口さん。
ラストシーン、勝手に出てきちゃったビタミンドリンク(か、川井田さんまだいたの?遊びに来てたの?)を開け、空にかざす浜口さんの姿が印象的でした。
空の上にいる川井田さんと、乾杯してるみたいで(^^*)

世にも奇妙~シリーズってことで、救いようのない話だったらどうしよう…って少し心配だったんですけど。
少し切ないけどしみるお話で、よかったです。

「あたりつき」の自販機…昔、近所にありました。
このこと、こないだ「私の思う自販機男」(笑)について書いた時、ついでに書こうかと思ってんけど…眠かったからやめてん。
そしたら、川井田さんがあたりつきの自販機やったから、「あーっ!」って思って。
川井田さんと同じく、ルーレットで当たりが出たらもう一本っていうやつでした。…でも、私がその存在を知った時には、すでに壊れてた(^^ゞ
あっというまになくなっちゃったんで、あれは夢だったんじゃ…?と思ってたんやけど、ドラマ見て、本当だったに違いないって少し自信がつきました(笑)


いつも拍手、ありがとうございます。励みになります!

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。