09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

杏子

Author:杏子
関西に住んでいます
TOKIOが大好きです

拙い文章ではありますが、
メッセージいただけたら
とても嬉しいです
■ギャル文字
■いきなりのタメ口
■~担当という表現
以上は、ご遠慮ください

TOKIOのプライベートに関する話題、
TOKIOを傷つける言葉は、固くお断りします

わたしとこのブログについて、もう少しくわしくはこちらへ。


メールはこちらから。


鍵盤が拍手ボタンになっています。ぽちっといただけたら、嬉しいです♪


つぶやいてます*

最近の記事

カレンダー&アーカイブ

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

フリーエリア


    web*citron   

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SONGS

2008.12.18 01:27|TOKIOな日々

2008 42951.3JPG



30分まるまるTOKIOということで、すーごく楽しみにしてたこの番組。
録画モード、標準にして正解でした。ありがとうNHK!(笑)

披露してくれた5つの曲、どれも良かったけど、私が特に気に入ったのは雨傘とアコースティックバージョンの『あきれるくらい~』かな。雨傘はこれまでも番組で何度か聞いてるけど、大きな会場だとどうしても、音がちりぢりになってしまうのが口惜しくて。大きな中に響かせようと思えば仕方のないことではあるんだけど…。SONGSのを聞いて、こんな音で聴きたかった!って感激しました。
太一くんが着てたグレーのスーツ、面白いですね。あれなんていうんやっけ、ハトメ?カシメ?がいっぱいついてる~。

『あきれるくらい 僕らは願おう』にアレンジをつけていく、リハ風景。ナレーションはリーダーでしたね。「長瀬はいちばん年下ですが…」って、あんなふうにメンバーの声でメンバーのことを語られると…なんか、心臓がきゅっとなるんですが(笑)思わず、きゃー!ってなって耳ふさぎそうになったものの、そうしてしまうと音が聞こえなくなるのでやめました(笑)
この時にまぼが頭に巻き巻きしてたタオル…きれいな、そしてあなたが好きそうな色やねえ。洗濯する時は分けて洗ってくださいってタグに書いてありそうな鮮やか色(笑)でないと全部紫になりそう(笑)しかし、あんな鮮やかな色のタオル、どこで売ってるんやろ…。いや、分かったところで買いはしないけど(笑)
自分がこれ以上ないくらい不器用だからかな…人付き合いにしろ何かを作るにしろ、さらりと何気なく、すっとこなせるということに、すごく憧れがあって。
でもきっとそれと同じくらい、ただひたすらひとつのものを見つめて、そこに思いを込められるってこともまた、素敵なことなんですよね。アレンジに奮闘するTOKIOを見ていて、そう思いました。
言葉で語らなくても、そのまなざしや楽器に触れる手元を見ているだけで、心の内が伝わってくる。そんな5人の様子を見ることができて、満足でした。

新聞を見ると”苦悩”とあったので、何を話すのかとちょっとびくびくしてたんですが…。
…私はね、CDの売り上げとか一位獲ったとか、あまり気にしてない(なおかつファンになりたての頃は、こうして特定の誰かを好きになって応援するということ自体が初めてだったので、ランキングがどうのとかそういうの、よく分かっていなかったという部分もあり)んですけどね。いやまあ、全然かって言われたらそれは嘘だけど(笑)大事なのは、その曲を聴いてどう感じるか、そしてその曲を通してどんな思い出をつくっていくかだと思っているので。そうは言っても、メンバーはいろんな思いがあったんだろうなと思います。苦しかっただろうし、悩んだだろうし…。
でもね、そんなTOKIOだからこそ、彼らが歌う、こちらを力づける、背中を押す曲たちがより力を持って響いてくるんじゃないのかな。メンバーもきっとそう感じていると思いたいです。
苦しくてうずくまったとしても、その力をばねにして、次は大きくジャンプすればいい。そしてそうやって見た景色は、きっとすごく輝いている。。。
落ち込んだ時、かなしい時…TOKIOの曲を聴いていると、そんな声が聞こえてくる気がするんです。

私にとってTOKIOの曲は、そのどれもが栄養分。そして、聴けばその時のことを思い出せる…付箋のようなものでもあるんだなって番組を見ながら思いました。
AMBITIOUS JAPAN、宙船、青春、雨傘…SONGSで歌った曲だけでもそれについてくる思い出はたくさんあるし、他の曲も入れればそれこそ数限りなく。
下手すりゃおとといの晩ごはんのメニューさえ思い出せないこともある私が(爆)去年のこと、おととしのことを、あんなことあったな、こんなことあったなっておぼろげにでも覚えていられるのは、その時々にTOKIOの曲があったからだなあって思います。もちろん楽しいことばかりじゃなくて、思い出すと今もちくりとくるような…痛いことだってあるけれど、それもみんな含めて。
だからTOKIOの曲はすごいって思うし、いつも楽しみなんです。曲だけでなく、そこに生まれる自分の日常(こっちはまあ、楽しみが半分不安が半分、って感じなんですけど(^^ゞ)も、楽しみにできるから。


ベストアーティストは、出かけててまだ見れてません…。帰ってきた時にはTOKIOさんの出番終わってたようなので、また後で捜索します。
そろそろ寝ますので、今日はこんなところで。いつも拍手ありがとうございます。おやすみなさい☆

コメント

No title

昨日の「SONGS」、何日も前から手帳に書いて指折り数えて楽しみに待ってました。
 ところがいつもより少し遅く帰宅した主人が、なかなか自分の部屋へ行かず、「SONGS」の間中私と娘の横で話しかけてきて・・・
 おかげでちゃんと見れなくて
 今朝もう1回見てから、会社に行きました。  

 私もアコースティックバージョンの「あきれるくらい~」が好きです。
 まあずっと見とれていたんですが(笑)
 アレンジをみんなで考えて、4時間もかかって・・・
 曲に対する気持ちがどれだけ熱いのかすごくつたわってきました。 みんなほんとに素敵な顔をしてました。

まぼの鮮やかな紫のタオル?を見たときは、すごい!まぼの色だなって思いました(^^)

1位がなかなかとれなくて、悔しい思いもしてたんですよね。
 以前太一くんが、メントレで
「僕たちCDが売れないんですよね」って誰かゲストさんに言ってたことを思い出しました。
 でも悩んで苦労してきた分、どんどん素敵なグループになっていってますよね。
 今回NHKの歌番組で特集されて
 本当に嬉しかったです。
 TOKIOのおかげで元気をもらえてます(^0^)

 長々とごめんなさい。

No title

きみさん、こんばんは。
良かったですね~SONGS^^CMがなくて30分ならきっちり30分なのが、NHKの嬉しいところです(笑)

あきれるくらい~、CDでは壮大なイメージでしたけど、今回披露してくれたアコースティックバージョンは、穏やかな、染み入るような仕上がりでしたね。
曲作りをするメンバーのひたむきな姿を見て、届けてくれる曲を大事に聴きたいなって思いがいっそう強まりました。

ご主人、きみさんとお嬢さんがTOKIOに夢中なので、やきもちやかれてたんじゃないですか?^^
私も、TOKIOが出てる画面に釘付けになって、家族に話しかけられても気のない返事をしてしまうことよくあります。悪いなあとは思いつつも、つい見入っちゃうんですよね(^^ゞ

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。