07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

杏子

Author:杏子
関西に住んでいます
TOKIOが大好きです

拙い文章ではありますが、
メッセージいただけたら
とても嬉しいです
■ギャル文字
■いきなりのタメ口
■~担当という表現
以上は、ご遠慮ください

TOKIOのプライベートに関する話題、
TOKIOを傷つける言葉は、固くお断りします

わたしとこのブログについて、もう少しくわしくはこちらへ。


メールはこちらから。


鍵盤が拍手ボタンになっています。ぽちっといただけたら、嬉しいです♪


つぶやいてます*

最近の記事

カレンダー&アーカイブ

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

フリーエリア


    web*citron   

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バレンタイン舞台挨拶in西宮

2009.02.17 17:30|会いに行ってきました!

2009 066.2jpg



大津に続き、西宮です。もしかしたら、大津と記憶が一緒くたになってるところもあるかも分かりませんが…(笑)いま書けるだけは、書いてみました。
大津と同じく、映画の内容についても言及しています。その点了解いただいて、お読みくださいね。

映画上映終了の午後5時過ぎ、大津から約5時間後。京都大阪ふたつの県と、電車が止まるというアクシデントを越えて…西宮の地で、壇上に現れた二人と感動の再会(笑)を果たしました。あ~泣けた(笑)

春海がホテルの部屋でファッションショーみたいに着替えるシーン、いろんな服を着て可愛かったですね、と司会者さん。ちなみにさきほどの大津と同じ方でした。一日、一緒に動かれていたのかもしれませんね。
スタッフの方もほめて下さったんじゃないですか?という問いには、
「あのシーンを撮ったのはすごい真夜中で、スタッフもみんなもう、眠くて…。なので、あんまりリアクションしてくれなかったです…」と、麻由子ちゃん苦笑い。
劇中での春海も舞台挨拶での麻由子ちゃん自身もワンピースが多いので、そのイメージが強いですが…ジーンズやミニスカートもとても似合ってました^^
長瀬くんが西宮で明かしてくれた、このシーンの裏話。このスイートルームでのシーンは、カットを割っていないんだそうです。いわゆる長回し。
二人で一緒に部屋に入った後、そのカメラが麻由子ちゃんを追っていっている間に長瀬くんは一度部屋を出て、「ジャニーズ伝統の早替え」(by長瀬くん・笑)でバスローブに着替えて(部屋の外で、スタッフさんがバスローブ用意して待ち構えていたそうな。)、カメラが戻ってくる前にもう一度部屋に行って、何食わぬ顔で煙草ふかしてる…というふうに撮ったそうです。「白鳥が水の下で足を動かしてるみたいな…」。部屋は優雅でも、裏側はばたばただったってことですね(笑)

この司会者の方、他にも面白い質問をして下さってました。麻由子ちゃんに、「冒頭で春海がレモンの輪切りを目の上に乗せているシーンがありますけど、あれはしみなかったですか」っていうの(笑)確かにあれ、目がすっぱそうですよね(^^ゞ
麻由子ちゃんいわく。あのレモンはスタッフさんがあらかじめ水の中に長いこと浸けてくれていたので、大丈夫だったんだとか。
この少し前の、春海が調理場の棚を開けたらレモンがなだれ落ちてくるシーン、きれいですよね。暗い料理場の中に浮かび上がるレモンの黄色が鮮やかで…。冷静に考えると、あの病院はレモン療法(?)でもしてるのか?というすさまじいレモンの量ですけど…(笑)
撮影って、いろんなシーンを前後や順番関係なく撮っていって、後で並べる…という印象がありますけど、この映画は、展開とほぼ同じ順番で撮っていったそう。
「このシーンを撮ったのは、本当に撮影が始まって、間もない頃で…。ここで、僕たちもそうですし、勝人と春海も、二人同じところに立ったんじゃないかなと思います」と、長瀬くんも話してくれました。
こんなにふうに、スタッフさんのこともよく話の中に出てきて…。こうして私たちの前にいるのは長瀬くんたちだけだけれど、キャストもスタッフも、みんなで一緒に作り上げたんだなっていうのが、伝わってきました^^

ストーリーの流れどおりに撮っていったので、あの、最後の海でのシーンが、クランクアップ。映画のラストが撮影のラストでもあるなんて、すごく気持ちが入りそうですね。。。
「実はあの日、すごく天気が悪くて…。でも撮らなきゃいけないっていうので、監督もイヤそうで(笑)なんですけど、少ししたら急に晴れてきたので、すでに撮っていたシーンも撮り直したりとかして…。すごくいい感じの空になってくれたので、ほんとよかったです」
天の助け…天の恵みですね。神さまが見ててくれたのかな…。
ちなみに舞台挨拶の日の関西の天気も、これと似たような感じで…。午前中大津は曇っていたものの次第に晴れて、いいお天気になりました。

西宮では客席から、野太い声が響いてて(笑)映画はいかがでしたか?という問いかけに返ってきた「サイコー!」というその声を聞いて、長瀬くんが喜んでいました。「いいですね~。太いのに透き通ってましたね!」って(笑)
でもほんと、女性だけなく男性の姿も多く見受けられました。西宮では、私は隣にも前にも男の方おられましたし…。彼女や奥さんに引っ張ってこられたのかもしれませんが(バレンタインですしね・笑)、年齢性別関係なく響く映画だと思うので、楽しんでいてくれたらなあと思います。…殿方もみなさん、帰りがけにトッポを受け取って帰られたんだと思うと、なんだか甘酸っぱい気分です(笑)

「この映画には、ほんとに大きなメッセージが込められてるんですけど…。それは、僕たちみんなの横に立ってる、看板みたいなものだなと思います。それを見て、どう感じてくださるかは、みなさん次第だなと思います」
「映画を観て下さった方が、どんなふうに思われるのかは、分からないんですけど…こうして観て下さる方の前に行けて、今日はよかったなと思います」
今日観て感じたことをぜひお友達に伝えてもらって、そしてまたそのお友達も(映画を観に行く)…という司会者さんの言葉に、「いいですね、さらっといきますね!」と長瀬くん笑ってました。これは大津だったかな。
長く続いてきたキャンペーンも、キャストが実際に動いて観客の前に行く機会は、この西宮が最後とのこと。そうやってんね。観た人の心の中で、そして長瀬くんたちの中でも、映画はまだ続いてゆくと思うけど…ひとつの区切りに参加できてよかったです。

ニュースで読んだところによると、大津と西宮の間の大阪ではなにやら、抽選で選ばれたお客さん一人に長瀬くんが逆チョコをプレゼント、なんてこともやっていたそうで…。バレンタインのチョコを渡すとしたらどういうふうにしますかと聞かれて、抱きしめる仕草なんかもしちゃったりなんかしていたそうで…。ま~お兄さんてば、罪なお人やわぁ(笑)
バレンタインのプレゼントとしてもらったトッポ、まだ開けられてません…。


関西三府県で、場所を変えての舞台挨拶巡り。移動が長くて、たいへんだったはず…。合い間に何かおいしいものは食べたかなあ。
この西宮がラストだったそうですし、ついでにバレンタインでもありましたし(笑)二人にとって、”最高のエンディング”になっていたらいいなと思います^^

今年のバレンタインは、二人のおかげで忘れられない一日になりました。
長瀬くん、麻由子ちゃん、そしてこの文章を読んで下さったあなたにも…どうもありがとう。愛を込めて*

2009 062.2jpg


西宮からの帰り道にぱちり。だいぶ歩いてから、あ、そや!と気付いたので、遠すぎてもはや何が何か分からないですが(^^ゞいちばん下のロゴは映画館のです。
泣きそうになりながら、会いたいひとめがけて走り抜けたこの道を、私は忘れません…。ヒールのある靴(って、そもそもほとんど持ってないんですが)にしてなくて正解でした(笑)
こういうことが起きた時のために、ルートはいくつか頭に入れておこう…と改めて思った、バレンタインでした。

春のような陽気だったのに、また寒くなりましたね。今日なんて、ふと外を見たら雪!こういうきりっとつめたい空気は、冬らしくてきらいじゃないですが。
体調管理には、気をつけましょうね。たくさん読んでいただいて、どうもありがとうございました☆


コメント

こんばんは。
 今度は西宮での御土産話、ありがとうございます。
 先日ネットのニュースで長瀬くんがファンのひとりに
 逆チョコ!って出てたので、「もしかして杏子さん、もらったのでは?」って思ってました(^^)
 大坂での出来事だったんですね。
 でもトッポがいただけたなんて、ほんとにラッキーですね。大事な宝物になりましたね。

 映画の話になりますが、ホテルでのシーンは
 カット割りなしだったんですね~。
 バスローブ姿、早かったですよね(笑)
 いろんな撮影の裏話が聞けて嬉しかったです。
 ありがとうございました。

 春のような暖かい日だったのに、今日は吹雪のなか
 早朝に娘が修学旅行にいくので学校まで送って行きました。今日はUSJ,あしたは京都の市内巡りのようです。
 楽しい思い出を作って無事に帰ってきてくれたらなって
 思ってます。
 うち、3人娘がいるのですが・・・一人いなくても
 ほんとに寂しいです。(子離れできない母親です)。
  映画とは関係ない話になってしまいました、
  ごめんなさい。

 杏子さん、気温の差が激しいですがお身体に
 気をつけてくださいね。




 

きみさん、こんばんは。冬に逆戻りという感じで、また寒くなりましたね。
大津に引き続き、西宮も読んでいただいてありがとうございました^^
こんなふうに本人たちの口から撮影の話を聞けると、映画がより自分の近くに来るように思います。スイートルームのシーンは映像の雰囲気からしても、細かいカットで撮ったもののように思ったので、長回しというのは意外でした~。

お嬢さんの修学旅行、関西なんですね。冬の京都は寒いですけど、風情があっていいですよね。
いつもいる存在がいないって、さみしいだろうなと思いますよ~。私も昨日、一人暮らしをしてる妹が一日だけ帰ってきたんです。妹が進学で家を離れてもうだいぶ経つので、一人っこ状態にも慣れたかなと思ってたんですけど、帰ってしまうとやっぱりさみしいですから…。
楽しい思い出をたくさん作って、帰ってこられるのが楽しみですね^^
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。