09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

杏子

Author:杏子
関西に住んでいます
TOKIOが大好きです

拙い文章ではありますが、
メッセージいただけたら
とても嬉しいです
■ギャル文字
■いきなりのタメ口
■~担当という表現
以上は、ご遠慮ください

TOKIOのプライベートに関する話題、
TOKIOを傷つける言葉は、固くお断りします

わたしとこのブログについて、もう少しくわしくはこちらへ。


メールはこちらから。


鍵盤が拍手ボタンになっています。ぽちっといただけたら、嬉しいです♪


つぶやいてます*

最近の記事

カレンダー&アーカイブ

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

フリーエリア


    web*citron   

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たんすにごん(笑)

2009.02.27 01:29|TOKIOな日々

2009 076.2jpg


こんばんは。要るのか要らないのかはさておきご報告…歯医者ね、行ってきました。手帳にTOKIOの写真、かばんに映画のノベライズ本、さらに携帯に写メ付きのメールまでいただき(どうもありがとう~^^)、がっちり守られて乗り切りました。
そうですね…思ってたほど、怖くは、なかったです。きっとそうなんだろうなと思っていたとおり…。
あの消毒薬の匂いと、例の、きーーん><という音には、心臓にたっぷり冷や汗かきましたけどね。これはきっと、一生慣れへんやろな…。
どうも私は、本番よりもその直前にびびりすぎる傾向があるようで…。昔、家庭教師の先生(のちの親友)にも、「杏子ちゃんは、実際に問題解いてる時よりも、「じゃあ次、数学やろうか」って言ったその瞬間にずどーんとテンションが下がる」と苦笑されたこともありました(^^ゞ

初めてかかるところだったので、最初に問診表を書いてくださいって言われて。なのでここぞとばかり(笑)歯医者さん怖いですって書いたら、こっちが恐縮するくらいに丁寧でした。。。なんか逆にすみません(笑)
ひとつひとつちゃんと説明してくれたし、こちらの話聞いてもらえたし、持病(喘息と過呼吸)があることも考慮してもらえたし…。
歯医者さんって、呼ばれて椅子に座ったら最後。まな板の鯉とでもいうのか、始まったらもうどうなってもどうにもできない…。みたいなイメージがあったので、かなり意外でした。
痛いとか怖いとかいう、そのこと自体よりもむしろ、それを伝えられないんじゃないかということが怖いので、それだけでもだいぶ安心できたかな。
意外といえばね、椅子の横に据え付けてあるものだと思ってた、きーーんの元である、銀色の機械たち、あれが見当たらなかった…。どっかにしまってあるんやろか?それとも必要になったらどっかから引っ張ってくるとか?
いずれにしろ、子どもの頃から私はあれがとても怖いので(尖端恐怖があるため、見ただけでへびににらまれたかえるになります…><)見えなくて助かりましたが(笑)
さんざん弱音は吐いたことですし(笑)もう腹くくるだけです。しばらくの間、がんばります。

* * *

リーダーのドラマ、見ました。自分の歯医者の件と知らず知らず重ね合わせて、A型は決心するのには時間がかかる(しかもかなり)けど、決めてしまえばもう大丈夫やからがんばって~と権田原さんにエールを送りつつ…。
私の中でリーダーはパパというよりお父ちゃんですが(未だに徳一さん?)、でもあのドラマの中だと確かにパパのほうがしっくりくる感じですね。
権田原さんが言った「堪忍な」って方言、現役関西人やけど今はなかなか使わないかなあ。耳にすることはあるし意味も分かるけど。でも、だからこそよかったです。
「堪忍して」だと、許して~やめて~。みたいな意味なんですが、こんなふうに「堪忍な」だとごめんなさいの意味になる、面白い言葉です。例えばどこかの歯医者さんで、
患者:「もう、堪忍して~(←ドリルを見て泣きそう)」
歯医者さん:「すぐ済みますからね~。堪忍ね~」
…みたいな会話が交わされている…かも、しれません。同じ「堪忍」ですが、指す方向が微妙に違うという。もしも関西人が「堪忍」と言っているのを聞いたら、どっちの意味で言っているのか、耳を傾けてあげてください(笑)

この、「堪忍な」という言葉。意味合いとして分かりやすいのはまあ、ごめんなさいなんですが、反省してる申し訳ない、というよりも、自分で自分のしたことが許せない、堪えられない…というニュアンスが強い(ような気がする)んです。権田原さんがあの場面で「堪忍な」を使った時、すごく心配して、なおかつ自分を責めたりもしたんだろうなあって思いました…。
で、タイトルにしたたんすにごん。「たんすにごん」て…。権田原さんの名前、確かにごんは含まれてるけどたんすはないやんかっていう話でね。
リーダーの台詞でも水川さんの台詞でもないですが、これがいちばんツボにはまりました…(笑)


お天気、またまた下り坂みたいですね。昨日の夕方、やけにたくさん飛行機雲を見たので、そうかなとは思ってましたが…。
低気圧が滞っているためか、体調もあまり思わしくなく。。。今の時期の長雨のことを、”菜種梅雨”っていうんですよね。春が近いのかなって思うと、少し気持ちも晴れる気がします。
…TOKIOと私たちの音楽の春(なんのことかは分かりますよね・笑)のほうもね、もちろんいろいろとあるでしょうからせっついたりする気持ちはさらさらないんですが、でも待ってますんで…おにーさん方、ひとつよろしく(笑)
TOKIOも同じ気持ちでいてくれると信じている…むしろ分かっているので、なるべくぴゃーぴゃー言わずに、ただ楽しみにしていようと思います。ゆったりと、花のつぼみがひらくのを待つような心でね*

コメントのお返事、今しばらくお待ちくださいね。いつも拍手もありがとうございます^^
映画の感想はというと、書きかけたもののまだ下書きのまま…。ま、ぼちぼちやりましょう。。。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。