09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

杏子

Author:杏子
関西に住んでいます
TOKIOが大好きです

拙い文章ではありますが、
メッセージいただけたら
とても嬉しいです
■ギャル文字
■いきなりのタメ口
■~担当という表現
以上は、ご遠慮ください

TOKIOのプライベートに関する話題、
TOKIOを傷つける言葉は、固くお断りします

わたしとこのブログについて、もう少しくわしくはこちらへ。


メールはこちらから。


鍵盤が拍手ボタンになっています。ぽちっといただけたら、嬉しいです♪


つぶやいてます*

最近の記事

カレンダー&アーカイブ

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

フリーエリア


    web*citron   

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月27日

2009.03.27 23:08|日々

2009 134.2jpg


夕べ、親友Kちゃんと二時間半ばかり(!)電話で話しました。彼女はここを読んでくれているので、先日なにやらよわったこと書いてたのも知ってて…。案の定心配させてしまい、面目なかったなあ~と。
「杏子はたぶん、ひとつひとつのことに対して真剣なんじゃないかな。だから色々痛かったり、立ち止まったりするんじゃない?」
元々理由なんてあってないような落ち込み、何が原因かなんて自分でもよく分からないんだけど…そんなふうに言ってもらって、心にあることもいっぱい聞いてもらったら、ずいぶん楽になりました。ありがとう☆

真剣、かなあ…?思いつめるタイプではあるけど(笑)
それがしんどいなら仮に、そういう細かな部分、何気ないことを気にしない、気にならない自分になってみたいか?って考えてみたら…それは、違う気がするなあ…。って思うことに、彼女と話をしていて気付きました。自分でも自分のことって分かってないもんですね。。。

…と、これだけだとまるでお悩み相談ですが(笑)もちろん笑える話もいっぱいしましたよ~。長瀬くんが宿題くんにゲストで出た時、組み体操でヘリコプター…のプロペラ(笑)になった話とか。
(多忙な彼女、テレビもなかなか見ることができないでいるのですが、私のブログを読んで、そして、オンエアを見てた彼女のご家族が卒倒しそうな勢いで爆笑しているのを見て、これは見なきゃ!と思ってくれたそう。ありがたいことです~。)
なんでよりによっていちばん体の大きい人がプロペラ、しかも可動…。あれかな、男の人って機械モノ好きやから、そういうののリアリティにはこだわりたいとか?
うーん、書いてたらまた見たくなってきたぞプロペラ(笑)

あと笑ったのが、同じく組み体操の「とーてむぽーる」のことを言おうとした彼女が最初、「とーたるてんぼす」って言っちゃったこと。(ごめんねKちゃん、あんまり素敵なまつがいやったから書いちゃった・笑)
それはあれやね、漫才コンビの名前。でも私はとーたるてんぼすでじゅうぶん、何の話をしたいのかは分かったよKちゃん(笑)

2009 131.2jpg


あいかわらず、ガーベラ、撮りまくり…。いっぱいあるのに、ついどれかひとつに寄ってしまいます(^^ゞ
自宅に庭でもあれば違うんでしょうが…普段は意外と、花を自由に撮る(手を触れて向きを変えたり、違う方向に回り込んだり…)のは難しかったりするので、思った以上に楽しいです(笑)
いちばん上のは、花びらの微妙なカーブがきれいだなあと思って撮った一枚。ガーベラって、色といい形といい明るくて可愛い女の子!みたいなイメージが強かった(だからいただいた時は、「わ、私がもらっていいんですか?!」な気分に・笑)んですけど、間近でよくよく見てて、繊細だったり何か言いたげだったり…いろんな表情があるんだなあって*^^*

拍手をいつもありがとうございます。続きはメッセージへのお返事です~。お待たせしました!

2009 133.2jpg


*ルカさんへ*
ルカさん、こんばんは*温かいメッセージをどうもありがとうございました。すごく嬉しかったです。上の写真は、私からのほんの気持ちです*^^*

ルカさんのメッセージを読ませていただいてたら、昔読んだ『フレデリック』という絵本を思い出しました。読んだのはもうずいぶん前なので、細かい部分が違ってるかもしれないんですが…。
主人公はフレデリックという名前のねずみ。彼はちょっとばかり変わり者(仲間たちは冬に向けてせっせと食べ物を集めているのに、日の当たるとこでひとり、片手に花持ってぼ~っとしてたりするので…。ぱっと見さぼり・笑)なのですが…。
やがて冬が来て、巣穴に閉じこもったねずみたちは、暗くて寒い巣穴の中でだんだん元気をなくしていってしまうんです。おなかが空かないようにと食べ物は集めたけれど、心の食べ物=楽しみを用意するのを忘れてしまってたんですよね…。体はこごえていないけれど、心がこごえてしまったというか。
ついには、残り少ない食べ物をめぐってけんかまで起こる始末…。そんな時、フレデリックが語り始めます。春や夏や秋に咲いていた花の色や、おひさまの光について。(もちろんそれは今ここにはないけれど、さぼっているように見えたフレデリックが心の中に集めてたんですね。)それを聞いているうち仲間たちの心にはいろんな色の花が咲いて、いつしか体もぽかぽかに…*
という、素敵なお話しです。”どんなときにも、心を咲かせるための何かを忘れないこと”そして、”自分らしくあること”。それを、伝えてくれている気がします。。。話がいいのはもちろん、絵の色づかいもきれいなんですよ~。

そうですよね、ルカさんのおっしゃるように受け止め方は一人ひとり違う…。だから苦しいときもあるけど、でもきっと嬉しいこともあるはずなんですよね。
それは分かっていながらついつい気にしては動けなくなってしまうので、ルカさんが教えて下さった言葉、力になってくれそうです。
ディーバ…というのは初めて聞きましたがが、お花の精霊みたいなものでしょうか。確かに花を見てると、笑ってたりたたずんでいたりするちいさな存在を感じられる気がしますね^^

CMは、まだ見れてません~。まずは自然に出会えるのを待って、サイトの動画は奥の手(笑)にしようと思いつつ…そろそろじれてきました(笑)

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。