09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

杏子

Author:杏子
関西に住んでいます
TOKIOが大好きです

拙い文章ではありますが、
メッセージいただけたら
とても嬉しいです
■ギャル文字
■いきなりのタメ口
■~担当という表現
以上は、ご遠慮ください

TOKIOのプライベートに関する話題、
TOKIOを傷つける言葉は、固くお断りします

わたしとこのブログについて、もう少しくわしくはこちらへ。


メールはこちらから。


鍵盤が拍手ボタンになっています。ぽちっといただけたら、嬉しいです♪


つぶやいてます*

最近の記事

カレンダー&アーカイブ

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

フリーエリア


    web*citron   

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレミアム リクエストSP 続き

2009.04.05 07:17|TOKIOな日々

2009 167.2jpg



遅ればせながらのリクエストSP。前回途中になってたのの、続きです。…やっぱり長いです(笑)

まずは、まぼのメンバー語りの続きから…。最後の一人、山口くん。
性格なんかはまるで真逆。でも、山口くんはまぼの親友に多いタイプで、まぼは山口くんの親友に多いタイプだと。言葉にするなら、波長が合う…という表現になるのかな。そういうのってありますよね。私も、自分が上がったり下がったりの心の回転数が無駄に多い(苦笑)タイプだからか、ご縁があってそばにいて下さるのは逆に、大きく受け止めて寄り添って下さるタイプの方が多いように感じています。。。…感謝です。
真反対だからこそ、山口くんにはまぼのことがよく見えていて、相談に乗ったり、そうでなくてもそれとなく察して近くにいたり…したんでしょうね。いいなあ~。って、フツーにうらやましがっちゃいましたけど。山口くんは私の中で、相談に乗ってもらいたい人ナンバーワンだもんで…。それもディテールにちょっとばかりこだわりがあって、確かこれ前にも一度書いたことある気もするんだけど…
相談があるっていう私からの電話を受けて、走って家まで来てほしい。で、ドアが開いて第一声は、「どうした?」って言ってほしい(笑)
…どんだけ手間かかるん?って話でね。苦笑する山口くんの顔が目に浮かぶようです(笑)
まあそれはさておき。そういえば、山口くんがゲストで来た時、まぼが二十歳になった時には一緒にお酒を飲んだって話してたなあ。そういうのって憧れます。長く一緒にいる人(それも家族以外の)がついに二十歳を迎えて、一緒にお酒を飲めるようになって…。そんなお酒の味は最高でしょうね。

この話を聞いてて。まぼ自身はひとりっこだけど、ひとつのグループの中に、親みたいな人がいて、相談できるお兄ちゃんのような人がいて、反抗期みたいな、それもひとつの素の自分を出せる人もいて、弟みたいな人もいて…。それでもメンバーはメンバーなんだろうけど、そういう、家族みたいにも思える人の輪の中で過ごしてきたんだなって思うと、よかったなあ…ってそれを私が言うのもなんか変なんだけど。でも、うん、よかった…ってふと思いました。
みんなでいるからこそ、ひとりっこで育ったまぼの、まぼ一人の世界。っていうのもまた、もちろんあると思いますけどね。日々いろんな場面で見せてくれる、あまりにも豊かな想像の世界を目の当たりにするとそれは特に感じます(笑)

どういうつながりでだったか忘れたけど、途中、長野くんの話に。「いい人だよね~!」とまぼと太一くん、二人で口をそろえてました(笑)
「なんだろうね~、あの、「…おはよう♪^^」(とまぼ、こちらに気付いて挨拶してくれる時の長野くんの物真似を。に、似てる…。練習したの?)って感じ」
そうして、殴られた時でさえ、長野くんは笑って許してくれそうだよね!なんてところにまでまぼの妄想劇場は進み…
「(打たれた頬を押さえながらも微笑み)…気が済んだかい?」
カーーーット!OK!
…というのは冗談としても、名(迷?)演技でした。なにより、そこまで想像できる頭がすごいです(笑)
ただね、そんな時のリアクションまで想像されたんじゃ、さすがの長野くんも困惑するんじゃないかなあ…(^^ゞ

ジュニア時代、太一くんとまぼとイノッチ、数人で勝手に(笑)ユニットを組んでたという話。スケボーの技を競い合うというユニット(どんなんや?)で、実際にはたいして跳んでない太一くんをイノッチがこれでもかってくらいほめちぎるもんだからまぼがそれにいらっ☆として、後でイノッチとけんかになった…っていうの。
当時の本人たちにしてみれば、すべてがこの上なくマジだったんでしょうが…こうして昔話として聞くと、ただただ可愛いです(笑)たいして跳んでなかった張本人@太一くんも、話聞いて大ウケしてるし…。
ここで太一くんとはけんかにならなかったところが、当時の二人の関係を表してるなあって。もしこれが今だったら、間違いなくけんか(というか、まぼが「あなたね~?!」って言ってつっかかっていきそう…。そしてそれも愛・笑)になるんでしょうね。

プレミアム、TOKIOも嵐みたいに全員(太一くんはMCとしてすでにいるから、あとの4人。)で一度出てほしいなあ…。もちろんショー付きで*

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。