09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

杏子

Author:杏子
関西に住んでいます
TOKIOが大好きです

拙い文章ではありますが、
メッセージいただけたら
とても嬉しいです
■ギャル文字
■いきなりのタメ口
■~担当という表現
以上は、ご遠慮ください

TOKIOのプライベートに関する話題、
TOKIOを傷つける言葉は、固くお断りします

わたしとこのブログについて、もう少しくわしくはこちらへ。


メールはこちらから。


鍵盤が拍手ボタンになっています。ぽちっといただけたら、嬉しいです♪


つぶやいてます*

最近の記事

カレンダー&アーカイブ

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

フリーエリア


    web*citron   

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事人本感想 vol.2

2009.04.15 01:08|感想

2009 248.2jpg


京都にて。桜と思って近づいてみたら、おみくじも結んであったの図。
おみくじは買いませんでしたが、せっかく来たんだしとおまいりはしてきました。TOKIOが健康で幸せでありますようにと^^

2009 239.2jpg


そして紅しだれ。花もさることながら、それを見に来てる人…の数。もまた、すごかったです(笑)でも、これは見たくなるわな~。散り始めだったので、風が吹くたびに花びらがわ~っとこぼれてきて…そりゃあもう見事でした。

さてそれでは、本日は仕事人本の感想の続きです。

写真にちょこっと添えられてたりする、裏話っぽいものが読んでて特に楽しいです。やっぱり、テレビからはなかなか見えないことなので…。
涼次、仕事する時の顔には目元にシャドウ入れてるんですね~やっぱり。そう言われてみたら、普段の顔とは明らかに何かが違うもんなあ。色はこれはたぶん、ちょっとスモーキーな赤み寄りの紫ってところかな。さすが、自他共に認める紫好き(笑)
おととしのスペシャルの時は、長く引いたアイラインがかなり…それこそアイラインしか見えなくなりそうなほど(笑)印象的やったけど。あれかな、レギュラーは毎週出るから、それになじむように、少しナチュラルメイクにしたとか?(笑)

鏡花水月についてのページの最後で大倉くんが話してる、Mステの生出演終了後、まぼが「何回もお茶ばっかり飲んでた」っていうの。
そうか、お茶か。。。それも何回も。様子見ててなんとなく感じてはいたけど、アガってたんやね…かなり(笑)

まぼのインタビューは、京都で涼次として日々楽しんでやっている様子が伺えて、嬉しかったです。
撮影がどの程度まで進んでいるのかはわかりませんが、京都は美味しいものもいっぱいあるし、景色もきれいだし、最後まで楽しんでやってくれたら。
こないだ京都へ行った時に見た、鴨川べりの桜。その時はもうだいぶ散っていたけど、さぞきれいだったことでしょう。まぼも見ていればといいなと思いました。

ちなみに。SHIGOTONIN三人衆の中から一人、たとえばデートしてみたい相手として(笑)選ぶとしたら…源太かな、私は。
涼次は…一緒に行動したら、エンゲル係数ものすごい高くなりそうやねんもん(爆)私は主水さんと同じく、おかずはめざしでいいタイプなので…。それにほら、その点源太は家が料理屋でもあるし(笑)

2009 240.2jpg


大倉くんが”卒業”した、先週の仕事人。
オンエアと、家族にせがまれてもう一度、見てはいるんですけどね。何か書く…というのはまだちょっと、無理かな。いや、予想はしてたもののやっぱり衝撃的だったので、心に落とし込むのには時間が…。
この卒業、母もショックだったようで。「三人で歌ってたのにもう出えへんの?」って言ってます。鏡花水月、PVを見せてとしょっちゅう私にせがむくらい、気に入ってるようなのでね。

主水さんや小五郎さんは、その仕事ぶりからしても気持ちが読み取りにくいというのか、心を沿わせるのが難しい部分があって。
でもテレビ誌で、源太の卒業に際しての東山さんのインタビュー読んで、少し印象が変わりました。感情や揺れを一切見せず、淡々と仕事をしているように見える姿、それもまた仕事人のひとつのかなしみなのかな…って。涼次や源太のように、仕事人としての自分に迷い、揺れる姿と同じように。
奇しくも放送の翌日に、京都で見た紅しだれ。あでやかな姿にそのシーンを思い出して、なんだか切なかったです。

* * *

余談ですが…
ドラマ・仕事人。我が家では猫にも人気があります。
人間がそうするみたいにテレビがよく見える位置に座って、画面を見るんです~。最初は偶然かと思ったけど、何回かそういう姿を見たし、しかも二匹いる猫の両方ともがそうなので、これはもしや何かあるのか?と。
ちゃんばらのシーンで、画面の中を物がかちゃかちゃ動くのが面白い(鳥とかオーケストラのバイオリンの弓とか、そういう動くものが映っていると興味を引かれるようなので。)のかも?と思ったんだけど、そうでもないらしく…。もしそうだったら、画面を前足でばしばしはたきにいく(やめてんか~(^^ゞ)のでね。そうするわけでもなくじ~っと座って、まさに”視聴猫”(笑)してるんですよ。
何なんやろな~って、いつも不思議。理由を聞けるなら聞いてみたいものです(笑)


昨日は久々の雨…よく降りました。天気が崩れたせいか、すこーし喘息気味です。。。体調には気を付けましょうね*
いつも拍手をありがとうございます^^

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。