07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

杏子

Author:杏子
関西に住んでいます
TOKIOが大好きです

拙い文章ではありますが、
メッセージいただけたら
とても嬉しいです
■ギャル文字
■いきなりのタメ口
■~担当という表現
以上は、ご遠慮ください

TOKIOのプライベートに関する話題、
TOKIOを傷つける言葉は、固くお断りします

わたしとこのブログについて、もう少しくわしくはこちらへ。


メールはこちらから。


鍵盤が拍手ボタンになっています。ぽちっといただけたら、嬉しいです♪


つぶやいてます*

最近の記事

カレンダー&アーカイブ

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

フリーエリア


    web*citron   

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘブンズドア DVD

2009.07.18 01:27|感想

2009 556.2jpg


ヘブンズドアのDVD、届いてます。ウイークデイを過ぎて、ようやく開封。
サイトで特典が色々ついてる画像を見て、すごくかさばるの想像してたんですけど…あれは、全部出したらああなりますよってことか。よかった、これだったら置ける~。掃除することなかったかも…ってこらこら(^^ゞ

考えてみたらドラマのDVD-BOXが大きいのは、話の数が多いからなんですよね。…ですよね。今気付きました(笑)

もう何度も見てるのに(笑)本編から見ました。特典ディスクはまだです。。。

テレビで見るのは、スクリーンの迫力はないものの、細かい部分にまで目が届きやすいのがいいですね。
冒頭、勝人が病院の自販機で飲み物を買って…でも紙コップが空なシーン。よく見てみたら、4つあるランプがふたつまでしか点いてないのに取り出してる…。だから?という感じですが、やっぱりそうだったか~と自分の中で合点がいったので(笑)
スイートルームで春海が髪を切ってるその奥で、勝人はプロレス技かけられてる…じゃなくて(笑)マッサージ受けてる!初めて気付きました~。
あとはラストシーンで、海にたどり着いた二人の足元の砂が、風に舞い上がってるのとか。

小久保役の長塚さん。一緒に見ていた母ははじめ、長塚さんの息子さんであることに気付いておらず…こんなに似てる親子もそうおらんやろ~。納得してからは、何度も「似てる…」と言ってましたけどね。こういうのってね、最初はそう思わなかったとしても一度気が付いたら、もうそうとしか見えなくなるよね(笑)
ついでに黄川田さんのことも「どこかで見たことある…?」と首を傾げていたので、「ミッキーやん」と言ったら、あ~!と言ってました。ミッキーで通じた(笑)


DVDで観て改めて思ったんですが…ほんとに、台詞がないですよねこの映画。いや、ないことはないんだけど…。でもラスト含め、大きなシーンほど台詞がないというのはすごいなと思います。
「海へ行きたい」っていうその気持ちが、二人もストーリーも運んでいってる感じ。

私自身も、例えばライブでもイベントごとのとき、どんなこと話してたとか、何を歌ったとか、そういうデータもちろん楽しさだし、ましてそれを書こうとすれば重要でもあるんだけど…心の中でなによりも大きいのは、大元の「TOKIOに会いたい」っていう想いだったり、「会えて嬉しい」って気持ちだなあってふと思いました。
だから映画の中で、数字やデータ、言葉にさえ表れない、気持ちだとか空気感だとか…そういう、目に見えない形にも出来ないようなものがとても大切にされていることが、励まされるというか…なんか、嬉しいなって。そう、それやねん!みたいな(笑)

もうひとつ、この映画を観るたびに考えること…”最高のエンディング”。
自分自身の終わりについてはね、まだ全然何も出来てないし…恐い、っていうのも大きいから、こう、とは考えられないんだけど…身近なところでいえば、このブログを、いつかは閉める日が来るんだろうな…って考えることはあるかなあ。まあ考えることっていっても、最後にはありがとうって伝えて、この場所で、この名前で、幕を引けたらいいかな…くらいのことですけどね。形にして残したいとか、心機一転新たな場所でとか今のとこ思わないし。。。…ただしライブ等の覚え書きに関しては、同じもの書いてくださいって言われても無理っぽいんで、それはちょっと考えるかもしれないけど(笑)
こんな話をしましたが…まだいますんでここに。まだいたいですここに。
それに私は、上に書いたように気持ち人間なので(笑)そうやって思える気持ちがあるかぎりはいける気がします。まだまだしぶとく。

何度観ても…終わったあと、心に残る後味が穏やかなことに驚かされます。
私はドラマとか見ると、良くも悪くももらってしまうほうなので…。
この映画も題材が題材だし、ずしーっときて夜眠れなくなったりとか…を想像してたんですが、裏切られたなあ…ってほんと思います。

2009 229.2jpg


たくさん読んでいただいてありがとうございました^^

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。