07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

杏子

Author:杏子
関西に住んでいます
TOKIOが大好きです

拙い文章ではありますが、
メッセージいただけたら
とても嬉しいです
■ギャル文字
■いきなりのタメ口
■~担当という表現
以上は、ご遠慮ください

TOKIOのプライベートに関する話題、
TOKIOを傷つける言葉は、固くお断りします

わたしとこのブログについて、もう少しくわしくはこちらへ。


メールはこちらから。


鍵盤が拍手ボタンになっています。ぽちっといただけたら、嬉しいです♪


つぶやいてます*

最近の記事

カレンダー&アーカイブ

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

フリーエリア


    web*citron   

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誓い

2009.08.24 17:08|感想

2009 647.2jpg


全四曲のトリは、リーダー作詞作曲のこちらに飾っていただきます。『誓い』。
普段はとことん和やかで穏やかで、いじられキャラで(笑)でも実はしがらみや不条理や、もしかしたら怒りも…そういうものをみんな抱えたうえで、誰よりも強い信念でもって、TOKIOを、私たちを守っていてくれるひと。。。なんだなって、リーダーの顔を思い浮かべながら聴きました。
そっか、こんなふうに考えてるんやね~って、いまのリーダーの気持ちのいちばん根っこを、 ”誓い” を、見せてもらった気分。
作品として私たちの前に差し出されるものは、彼らの想いの中でもとっておきのエキスっていうか…練りに練り上げたものなんだろうと思うので。
(『Cool so Rock』を初めて聴いたとき…リーダーひょっとして何かに怒ってる?!ってあっけにとられたりしましたもん。)
リーダーって見た目はふんわりと穏やかに見えるけど、芯には強い、きっぱりとしたものを持ってるんですよね。詞の文章を見てると思います。


初めて聴いたとき、初めてなのに何か懐かしい気持ちがしたこの曲。なんでやろなんでやろって考え続けて…分かりました。
歌の後ろで印象的に流れ続けてる、刻むようなギターの音。それが、TOK10ver.のLOVE YOU ONLYのそれととてもよく似てるんです。一定のリズムで刻み続ける感じとか、コードの動き方が。

2009 642.2jpg


数字というものに疎い私…なので、今度のシングルが40枚目なことにしても、TOKIOが15周年なことにしても、まわりと比べたらずいぶんうすぼんやりしてるほうなんだろうなって自覚はしてて。
それだけ続けてこられた月日、それだけ積み重ねてきた気持ちは、もちろんありがたいこと、すごいこと。それはいつもすごく思ってます。
ただ…売り上げ枚数とか視聴率とか年数とか、数字という形をとったものについては、私はそんなに執着がなくて。
(それが知られるきっかけになったり、TOKIOが嬉しい気持ちにもなったりもするから、やっぱりないよりはあったほうが…とは思うけど。)

あのLOVE YOU ONLY を聴いたのは10周年のときで、いま、この曲たちを聴きながら向かおうとしているのは、15周年。
10周年のときTOKIOが私たちに、5年後も10年後も。と誓ってくれた気持ちは、こうやってつながって、続いてゆくんだ。。。って。過ぎていった10周年と、これから向かう15周年とが、ギターの音を目印に、私の中でぴたっとつながったんです。
(もしかしたら偶然似たような音型になっただけなのかもしれないけど、私はそう思うので。こういうのは思ったもの勝ちです・笑)
こういう形で伝えてもらえるなら、数字もいいかも♪なんて思ったり・・・。単純です(笑)

なにより、いまの、このタイミングで、こうして伝えてくれたことが嬉しい。なんかこう…分かりやすく言うなら、偶然じゃなくて必然ていうんですか(笑)


以上…曲の感想なんだかもあやしいようなつらつらと長い話にお付き合いをいだきまして、ありがとうございました。
TOKIOが、みんなの心で何か感じてほしいって思いながら一生懸命つくってくれた曲。
私のこの文章も最終的にどう受け止めるかは画面の前のあなたに任せるしかないように、曲を私たちの心に映してみて、そうして出てきたものを感じるのは私たちにしかできないことだから…全力でいたいなっていつも思います。同時に、自分の気持ちを表現することをあきらめないでいようと思うのも、TOKIOの曲を聴いたとき。どちらの全力も、私はTOKIOから教えてもらってます。

しかし、歌詞を書ける人ってほんま尊敬するわ…。五分くらいの中に、人の心をつかんで離さない言葉をぎゅっと詰められるんやもんなあ。それも、音に合わせて。私はとても無理だなあと思います、はい(^^ゞ

P.S. TOKIOの曲に順番なんてつけられない!んだけど、Cross Fadeが好きすぎてもうどうしようって感じです…あいかわらず(笑)


コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。