07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

杏子

Author:杏子
関西に住んでいます
TOKIOが大好きです

拙い文章ではありますが、
メッセージいただけたら
とても嬉しいです
■ギャル文字
■いきなりのタメ口
■~担当という表現
以上は、ご遠慮ください

TOKIOのプライベートに関する話題、
TOKIOを傷つける言葉は、固くお断りします

わたしとこのブログについて、もう少しくわしくはこちらへ。


メールはこちらから。


鍵盤が拍手ボタンになっています。ぽちっといただけたら、嬉しいです♪


つぶやいてます*

最近の記事

カレンダー&アーカイブ

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

フリーエリア


    web*citron   

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOKIO LIVE TOUR OVER 30's WORLD vol.1

2009.10.11 10:36|ライブ
朝晩、すっかり涼しくなりましたね。椅子に座ってたら、猫が膝の上に乗って離れません。…動けません(笑)
動けないついでに(ついでが多いな私)、ツアー終了前から書きかけてた記事を一本仕上げました。

もうネタバレも解禁なので、ライブ本編、いきます。まずはステージセットについてと、それにまつわるよもやま話。
ほんとは衣装なんかについても少し書きたかったけど、見直してみたら、すでにぎちぎちに文字が並んでる~と思ったのでやめました…(^^ゞ

昨日は拍手をたくさん、ありがとうございました!


今回のステージは、だいぶ奥行きがあるように見えました。大阪・名古屋では左右の端がスタンドの壁に沿うようにぐいーんと伸びて、花道に。
オーラスダブルアンコールのLOVE YOU ONLYは、メンバー全員楽器を離れて、花道を駆け回りながら歌ってて。歌い終わってステージに戻ったあと、まぼがステージにへたへたっと倒れ込んだから、どうした~と思ったら…大笑いしながら一言、「アイドルっぽーい!」。
駆け回りながら手を振りながら歌う感じが、ということだと思われます。LOVE YOU ONLYもね、アレンジとかしてない原曲の、きらきらしたバージョンやしね(笑)ええやんかアイドル~。リーダもそれを受けて、「TOKIOは永遠にアイドルです!」言ってたことやし(笑)

花道、で思い出した。
大阪かな。テンション上がったみたいで、まぼが一人で花道をだーっと走ったことがあったんですよ。まずは左の花道だだーっ、先っちょまで行って引き返してステージ通って、今度は右の花道だだーっ、みたいな。そしたらそのあと、ステージにひっくり返ってました…。疲れたらしい(^^ゞ客席から見る以上に、実際にそこで動いたら長いんやろな~って。
それとあと思ったのが…まぼが花道に出てきたら、ものすごい喜ぶんですよね…客席が。あのひと、ずっとドラムブースにいて出てこないからね…。しかも席によっては、シンバルとかがかぶって顔見えないからね…。歓声を聞きながら、うれしいなあ、よかったなあってこっそり泣きそうになりましたよ私は(笑)


年々その傾向が強くなっていく気もしますが…ステージ自体は、すごくシンプル。背景に鉄骨がひし形に組んであるほかは、目立った装飾はなかったです。
そうそう、ステージの前のほうに、人一人乗ったらぎりぎりくらいの小さなせり、それが三つありました。そんなに高く上がることはなかったものの、ちっちゃいし手すりも何もないしおまけにそこで演奏せなあかんし、…やから、ちょっと怖かったんじゃないかなあと。
…なんて思ってたら名古屋でリーダーが、「ステージ暗くなったら、ここめっちゃ怖い!」と言ってました。リーダーはサングラスもしてたから、「真っ暗でほんまに何も見えない」状態だったそうで…。…暗転したとこでサングラスまでかけてたら、そらなんも見えんわな(^^ゞ足元、気をつけて~。


…開演前や終わったあとに見た、誰もいないライトのついてないステージと、ライブ中のTOKIOがいるステージはまったく別のものでした。ライトがついてる、映像が流れてるというスタッフさんの力はもちろんのこと、やっぱりそこに立つメンバーと、メンバーが奏でる音の力なんだなって。
TOKIOが出てきたその瞬間、ステージの光量が一気に増して、こちらをぐいぐい引き付けてくるのを感じました。こういうとこ、やっぱ、すごい。


楽器、およびメンバーの並びは、
客席から見て左手後方にドラム、その前にキーボード。
ドラムのななめちょい上あたりにブラス隊(おなじみツッキー4さん)。
ステージ中央の30's DOG(後記参照)をはさんで反対側に、同じくサポートメンバーのパーカッション(ポールさん←こんな名前ですが日本人の方です・笑)、その横にキーボード(JUMBOの生みの親、鶴田さん)。
楽器手持ちのメンバー三人は、客席から見て左から、山口くん、長瀬くん、リーダーの順でした。

中央に組まれた鉄骨の左右にひとつずつ、スクリーン。これね、形が変わってて。スクリーンというよりビーチボールといったほうが近いような(素材もそんな雰囲気)、まあるいかたちをしてました。そのため映像の映り方も面白くて、カーブミラーのような感じ。これは会場の様子を映すのではなく、曲中にイメージ映像を流す用に使われてました。


シンプルなステージでひときわ目立ってたのが、でんと座ったOVER 30's DOG…の、オブジェ!…最初見たとき「あれは一体?!」と思い、それから、どうやら犬らしいと気付いたのでした。
ドラムの横でおすわりしてるから、ひめちゃん(最近まぼ家に仲間入りした豆柴ちゃん)連れてきたんかと思ったでまぼ。。。(見た目…なによりサイズが全然違います(^^ゞ)
この30' DOG。盛り上がる曲のときは、ふおーーー!って鼻から息…もといスモークを出し、しっぽは振らないものの背中の羽根をぱたぱたさせ、サングラスを光らせて、盛り上げに一役買います。
特に、”鼻息ふおーーー!”がもう…おもろいというかいじらしいというか。そっか、30's DOGもそんなに嬉しいんやね、TOKIOの音楽が…って^m^
初めてこれを見た時、「は、鼻息…!」って大笑いしてしまいました。ネタバレはしないと決めてたものの、初日から、これが言いたくて言いたくて…。あ~やっと言えた(笑)

TOKIOもそんな30's DOGをツアーの一員として見てたようで、メンバーみんなでしきりに構ってました。
最後の挨拶でも、「ツアースタッフに拍手!サポートメンバーに拍手!」「そして…30's DOGにも大きな拍手!」って言ってたし。
30's DOGは、曲に合わせて前のほうにせり出してきたりまた戻っていったりしてて。(どうも、台かなにかの上にのってて、スタッフさんが人力で出したり戻したりしてたっぽい。)後ろに戻っていく30' DOGをリーダーが振り向いて、「ばいばーい^^」って手、振ってたり。まぼが30's DOGの鼻先をちょいちょい、とさわって…時々悪ノリして鼻に指つっこんでたり(^^ゞ(それはやめてあげて…くしゃみが出る…笑)。
不思議なもので、そういうの見てると、オブジェなんだけどほんとの犬みたいに思えてくるんですよね。

可愛がってくれるメンバーに自分も応えたいと思ったのか?最後の挨拶の時によく、「バウバウ!」と何かを訴えるように鳴いてました。(声の主は太一くん)まぼに「何があったんだよ」って言われたけど(笑)
どっかの公演では、終わり間際にとうとうしゃべりましたからね。ハイトーンボイスで、「ミンナ、今日ハアリガトウ!」って。(この声はおそらく山口くん。)そんな甲高い声なんや、30's DOG…(笑)
30's DOG、オーラス名古屋でも何か言ってた気がする…。あまりよく聞き取れなかったけど。もしかして、LOVE YOU ONLY歌ってた?^m^


では、こんなところで~。たくさん読んでいただいてありがとうございました!

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。