09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

杏子

Author:杏子
関西に住んでいます
TOKIOが大好きです

拙い文章ではありますが、
メッセージいただけたら
とても嬉しいです
■ギャル文字
■いきなりのタメ口
■~担当という表現
以上は、ご遠慮ください

TOKIOのプライベートに関する話題、
TOKIOを傷つける言葉は、固くお断りします

わたしとこのブログについて、もう少しくわしくはこちらへ。


メールはこちらから。


鍵盤が拍手ボタンになっています。ぽちっといただけたら、嬉しいです♪


つぶやいてます*

最近の記事

カレンダー&アーカイブ

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

フリーエリア


    web*citron   

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOKIO LIVE TOUR OVER 30's WORLD~スベキコト~

2009.11.12 07:33|ライブ

2009 7486.2jpg


今日は新曲ふたつ…いくつもりが、やっぱり一曲しか進みませんでした(笑)
もうセットリスト順ですらなくなってきてるような気はとてもしつつ…何はともあれ目指せ完走、ということで(笑)

新曲といえば…夕べのTNCで、『朝がまた来る』をかけてくれました。
…雑音がすごいから、あまりよく聞こえなかったんだけど。今日にかぎらずいつもなんですけどね。まるで、滝行しながらラジオしてるみたいなんだよね…まぼが(^^ゞ
でもちょこっとでも多く聴けてよかったです。
…こうしてラジオで流したからには、CDも…と気持ちははやるのものの…まあ、ね。
待ってますんで、おにーさん。って、今はこう言うだけにしておきます。

…で。
ラジオカテゴリで改めて書こうかとも思ったんだけど…
水前寺きよこさんのことを話しててたんですね、まぼ。そしたら、
「きよこさん」って言ってるんだけど、ラジオを通して聞いたら、
「きょうこさん」に聞こえる……。
(一人で言ってるとつっぱしてるみたいなので、誰か私も聞こえたって言って~・笑)

うれしいというより…もう、落ち着かない落ち着かない…。耳がこそばい~。たとえHNでも、名前を呼ばれるのは私の弱点ってなんで知ってるん~。いや知らないか。知ってるわけないか(^^ゞ
思わずイヤフォン外しかけたものの、(あまのじゃく?)こんな機会はなかなかないと思い直しておとなしく聞いてました(笑)

まぼに名前を呼ばれるんだったら、さん付けよりよびすてがいいなあ…なんて、聞いたからこそ浮かぶぜいたくを思ってみたり。
あ~…あほですね。そもそも、まぼが呼んでた名前は「きよこさん」や、いう話でね。ラジオって耳から伝わる情報しかないから、その分想像が働くんです(笑)
はい、もうこのへんにして仕事行ってきます~。いつも拍手ありがとうございます!

セットリストでは、アンコール一曲目でした。
ブルー系の照明が彩る中、きらきらとイントロが始まって…。スベキコトいつ歌うかなあって待ち遠しかったので、来た!って思いました^^
TOKIOと一緒に口ずさんでみたら…ちゃんと覚えられてるか少し不安だった途中の英語のフレーズも、するすると口をついて出てきて。
TOKIOの曲だから、っていうのが大きいんだろうなやっぱり。その証拠に昔、英語のテスト前は、どうしても覚えなきゃいけない例文さえなかなか頭に入らなくて苦労したもん…(遠い目)

そういえば大阪のMCで、大阪フィルムコンのとき、中華料理屋さんのメニューを即興でブルース調にして歌った、ってリーダーとまぼが話してたなあ。中華メニューのブルースって…なに、「チンジャオロースぅ~♪」とか?
(…すみません、ブルースってどんなのか、いまいち分かってないです(^^ゞ)
こんな感じで、覚えなきゃいけない例文とか公式とかも、TOKIOが歌にしてくれたらいいのにね。…って、そもそも私はもう学生じゃないんだけど。でもそうしたら覚えやすい…というか覚えようとしなくても、頭に入る気がする(笑)



この曲の中に出てくる、ずっと気になってた言葉。
”レットオフ”
ピアノの用語…ってリーダーがツアーパンフの中で話してたこの言葉…。私は知らなくて、一応ピアノをやってる者としてそれはどうかと思い(笑)少し、調べてみることに。他でもないTOKIOがその曲に込めた思いとあれば、知っておきたいしね。

ピアノの音が鳴る仕組みは、
鍵盤を叩く→その動きで中のハンマーが動く→ハンマーが弦を叩く→音が出る
実際はこんなざっくりしたものではないんでしょうが(笑)ざっくり言えば、こんな感じ。

で、レットオフっていうのは、パンフの中でリーダーも言っていたように
「ハンマーが弦にふれる直前の、ハンマーが最も弦に近づいたときの距離」
のこと。あいにく私には???だったので(^^ゞさらに調べました。理解力はいまひとつですが(爆)興味だけはある私。。。

これは私も調べてみて初めて知ったんだけど…ハンマーが弦に作用して音が出る、っていうのは確かなんだけど、かといってずっとハンマーが動いていくと弦に押し付けられてしまうから、ハンマーは弦にふれる寸前で戻り始めるそうです。
これは、ギターに例えると分かりやすいかな。弦を弾いたらじゃ~ん♪って音が鳴るけど、ずっと弦を押さえたままでいたら、音止まっちゃうもんね。
弦に向かって動いていったハンマーが、元の位置に戻り始める距離(弦の手前わずか2ミリ3ミリ!という、ミクロの世界らしい…)が、”レットオフ”。鍵盤によってその距離がばらばらだったらだめだから、全部同じように整えるのが、”レットオフ調整”。
それがきちんとできて、いちばんいい音が出るように整えられた状態、それが、”レットオフ調整済み”。

このレットオフ。ピアノの音量や音色に、大きく影響するんだそうです。
未だに、なんとなく感覚的にしか分かってない気はするんだけど(^^ゞこんなふうに弾きたい、という気持ちを伝える大事なものなんだってことは分かったかな。私がへたれなピアノを弾くときでさえ、レットオフは生まれてるんやってことも。

距離が近すぎても、遠すぎても、いい音…弾く人の思いを伝える音は出ない。だからいちばんよくなるように、きちっといちばんいい距離に調整する。
それを知ってて、おまけに曲の中に比喩として持ってきたリーダー。いい音を出すために準備をするように、人生のために気持ちの準備をしておけと。レットオフって言葉を知ってて、さらにそういう方向に結びつけるなんて…よく考え付くなあ。すごいです。
曲の元になる種をたくさん持ってて、その育て方も、いろんな方法を知ってるんだなあって。さすがTOKIO、伊達に村で畑仕事してませんね^^
いやはや、勉強になりました~ありがとうリーダー!
そして画面の前のあなたも。たくさん(しかも大半レットオフの話…)読んでいただいて、ありがとうございました!

コメント

聞こえたよ~~!!

「きょうこさん」って連呼してましたね~!
ちゃんと録音、残ってますか?(*^。^*)

気持ちはよくわかります!
私も昔、茂さんと一緒にラジオやってる方が
私の名前と一緒で、呼ばれる
うれしかったのを思い出しました。

このラジオでは、茂さんのことも
たくさん話してくれてくれてとっても楽しかったです。
マボと茂さんのCMも見てみたいですよね!(*^^)v

レットオフ、杏子ちゃんの説明で
とってもよくわかりました!
ありがとうございます。
近すぎても遠すぎてもいい音は出ないんですね。
その捉え方がとても茂さんらしい気がします。

ライブの茂さんはほんといつもと全然違う。。。
お茶の間ライブでも見ることができないオーラが
あるような気がします。
 って、また茂さんのことばかり書いてしまいました。
ごめんなさいね(^^ゞ
季節の変わり目、お気をつけてね!

No title

ふうらさん、こんばんは。
ありがとうございます~。よかったです、他にもそう思ったくれてた人がいて…。
録音はね、してるんですけど、よほどのときじゃないと(?)聞き直せない気がします。。。(笑)
ふううらさんも名前、呼んでもらったことがあるんですね~。厳密には自分のことじゃなかったとしても、これは思ったもの勝ちですよね!

調べていたら他に、「レットオフとは、ハンドルの”遊び”のようなもの」っていう説明もありました。
私は出来ないんですけど、車の運転をされる方だったら、感覚としてぴんとくるかもしれませんね。
意味を調べてみて、リーダーがどんな気持ちで曲にこの言葉を入れたのか…今までより少し深く分かることができたように思えました。

私も、ライブのときのリーダーはすごいな~って何度見ても思います。演奏だけじゃなくて、そこにある自分の全部で、魅せてくるんですよね。。。

リーダーのお誕生日も近づいてきましたし、体調には気をつけましょうね^^
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。